肋骨にヒビが•••

明らかにゴルフのやりすぎだ

生活に支障はないけどやっぱり年だ

前にそれ以上の痛みを経験したことがあるが、じゃああの時の肋間神経痛?の時もヒビが入ってたんだろーか

この手の治療は自然完治しかないので安静にしとくしかないけど自分の骨の写真をレントゲンでまともに見たような気がする(笑)

 

甲子園が熱くなる

毎年欠かさずこれは見る!

オリンピックはオリンピックで体操と今年はゴルフに興味あり(笑)

しかし甲子園はもっと見る。

 

とはいえ県予選始まったばかりだけど母校は2回戦も突発してくれたね

宇部鴻城と下関国際が同シードで隣り合わせで何とまあ面白くない県予選の組み合わせだ。

 

他の高校からすると強豪が早く潰し合いしてくれるからちょいラッキーだろうけど

宇部鴻城が不戦勝の下関国際を倒したから宇部鴻城的にはちょい安心かもねー

 

多分このまま山口代表になる可能性は高い!

また俺を甲子園に足を運ばせてくれ

長い梅雨が明けそうだ

久しぶりに書くねー

何事もなくコロナに襲われず何とか一日一日を乗り越える毎日だ。

 

ゴルフを気晴らしに楽しめる感じだけど、やり過ぎて身体中が痛い•••

ほどほどにしながらそれでもこの梅雨に憤りを感じてしまうねー

 

5日ににいニイニイゼミの産声をやっと聞いた。

この蝉が鳴き出せば夏突入だと毎年俺は考えてて

今日はクマゼミも鳴き出した。

もう梅雨もこれで明けてくだろーな

そして灼熱の夏がいよいよやってくる

まだまだ我慢の時

国も自治もそして国民もみんなそれぞれがこのコロナと戦ってることに代わりはないね。

 

それぞれの目線と価値観でメディアが数字を叩き出してああだこうだ言ってるけど

それに嘆いたり、他人事のように私は迷惑かけてないから大丈夫と言えるのは何もなってないからだと思う。

 

明日は我が身と俺も口じゃ言ってるけど、そんな日々楽しいことだってある。

だからついつい俺は大丈夫と思いたくなることだってある。

 

でも何もないというそこにやっぱり感謝せねば•••

 

ラジオももう1ヶ月経ってしまったけど

正直何を話そうかってなるし(笑)

 

そのうちやるからお楽しみに。

 

筋肉痛の方がまだいい

この前布団を高反発に変えたから寝心地も良くなったはずなのにこの五日間首を寝違えて一種のむち打ちみたいな痛みにふりまわされた。

 

下が向けない、首を回せない•••だから痛くて腹筋ローラーも出来ない(笑)

ロキソニンシップを貼りまくりようやく落ち着いたとこだ。

 

歳のせいもあるけどどうも枕が高いのかも知れないね。

俺は結構寝違えて首が痛くなることはしょっちゅうだが、こんだけ長引いたのも初めて。

 

時代の変化の錯覚

昭和生まれの俺たちは特にそうかもしれないね。

3つの時代をまたいでるだけに平成から令和にかけてのメカの進歩についていけない昭和人がたくさんいる。

 

確かにレコードからCDに変わった頃よりガラケーからスマホに変わった今の方がもっと難しく、めんどくさくなってるように思いたくなるのも事実だけど

メカやスマホのクオリティーに目をつけるからそう感じるんだろうけど、実は進歩していく経緯や新しいものを覚えていかないと生活が不便に思うという感覚は結局どの時代も同じだと思うね。

 

明治生まれの人が昭和に入ってTVや洗濯機、そして電話というものが導入されたときって、今CDが配信に変わったという変化以上の感覚だったと思う。

 

生活にどうしても必要かどうかだろうし

どうしてもそれがないと生活できないと思えば嫌でも覚えていくだろう。

嵐がラストLIVEをこの前やったとき、スマホを持ったことない昭和生まれの年配者がそれを見たいために必死で勉強したという(笑)

 

そういうことだと思った。

 

時代のせいだけではないってことやね。

CD販売終了のおしらせ

6月4日を持ってAmazonでのCD販売が終了となります。

大変残念ではありますが、それまでの注文は有効ですのでそれ以降は配信のみで視聴ダウンロードとなります。

 

他のCDプレス会社で制作販売をするのは予定にはいれておりません。

 

よろしくお願いします。

それがOKなら•••

最近都会の駅構内にピアノが設置してある風景を目にするようになった

そこでピアノに自信あるやつは自由に演奏していいみたいだが

大抵弾いてるやつって結構上手い!

ついつい聴いてしまう。

 

ならばギターもありにしてもらいたいって思うのは俺だけだろうか

ギターだと自分で自由に持ち込めるから、それを許すとみんながどこでも演奏し出すんでNGってのは理解できるけど

ストリートパフォーマンスとしてピアノだけはOKだというのはいささか疑問はある。

50歳と30日

50になってもう1ヶ月たったんやねー

それがどーしたと言われればそれまでだ。

時間が経つのが早いということで

これが12回リピートして一年になる

結局目先の数字を見ると大したことないけど

気がついたらかなりの日にちを過ごしてるし

そこに意識をしだしたのはさださんのあるトークからで

さだまさしが4000回コンサートをやったとき

彼がふとトークで言ったのは

 

4000という数字だけを見るとそんな大きい数字という感覚はみんなないだろう

でも4000日って人がオギャーと生まれてその子が小学校4年になるまで僕は毎日コンサートをしたということになるんです

 

そんな話を聞いたことがある。

今はさださん5000回になろうとしてる

中学1年になるまで毎日歌ったという計算

 

リアルに2日休んでコンサートして50年かかるということね。

考えさせられたのは自分に置き換えてそのうちの3分の2はどーしてたかってことやね

人間1日仕事してる時間が8時間ならば残り16時間をどう過ごしてきただろう•••

俺の中でさださんのコンサートから考えさせられた逆転発想だったね

 

 

 

 

あの筋肉痛は何だったんだ

ラジオを14日にやった時がピークだったけど

翌日もそうは言えやっぱり痛くて腹筋ローラーを戻すことができなかった

そしてさらに翌日の16日にほぼ治まり、再開。

やや痛い感じで何とか出来て翌日の17日から筋肉痛が全て消えた。

それはいいんだけどそこから何かね、腹筋ローラーが軽く感じ出したというか苦しさが半減した感じで•••

これはみんなそうなんだろーけど4日にして筋肉がレベルアップした模様。

もちろん外見にはまだ出ていない。

しかし内部はかなりローラーを戻す力に耐えれるようになってるみたいだ

 

そしてもう一つ驚いたのは腹筋するより凄く楽だと思ったねー

楽というかめんどくさくない。

身体をギコギコ起こすのが何か続かないってあるのかも(笑)

でもこの腹筋ローラーは何かササっと出来るね。

そして腹筋より効くってのがいい。

 

後は結果だな。

やれるだけやってみよう。