タバコを吸ってたから助かったこと

こんなタイトルつけてさぞ疑問に思うみなさんでしょう。

 

あるんですよ!

 

最近ね、ウチのエアコンじゃ電気代ハンパないから(20年も前のやつ)ファンヒーターに変えたわけよ。

ファンヒーターもそんな高いやつでなく一万円出せば釣りが来る程度のでいいわけだし。

7畳一間のワンルームには充分過ぎるくらい温まる。

 

車がなくても幸いガソリンスタンドが隣にあるし

ウチは二階だからそれもクリアできてるならと買って早1週間。

 

昨日・・・というか既におかしいなと思ってたんだけど

ファンヒーターを取り入れてからライターの火がつきにくくなったわけ。

その時はそこにまだ紐付いてなく、ガスが無くなったのか、ガスがあっても安物のライターなんてそんなことよくあるあるだから気にならなかったんだけど

もちろん何度もカチカチしてるとたまには着火はしてるからまさかとは思ってはいた・・・

 

あまりにも連日それが続いて昨日友達が遊びに来ててそいつのライターまでも着火しなくなり

俺が持ってる予備のライター5つ引っ張り出して

全部のライターどれひとつ火がつかない・・・

 

これはもしや一酸化炭素が充満してるのではないかという疑問にぶちあたった💦

 

換気してみるか

 

ベランダの扉をガラガラっと全開させて

冷たい風がサーっと部屋に流れ込む

 

わずか30秒・・・

 

全てのライターの火が普通についた!!

 

この原理はもちろんわかってはいたけど

まさかそこまでヒドイとは思ってなかった💦

 

身体に何も異変を感じてなかったから・・・

それが逆に怖いのかもしれない。

 

 

これね、俺がタバコ吸わない人間だったら

何も知らずに息苦しくなるまでファンヒーターつけっぱなししてたか

もしくは死んでたか・・・

 

ちょっとゾッとするね(笑)

 

ライターの火がつかなかったからわかったこと。

 

タバコ吸ってて良かった??

変な納得だけど、とりあえずこんなこともあるんですよ。