お別れ1分前に撮った写真


img_1648

このギターケースを処分しなきゃいけなくなった。

10年は軽く使ったけど、実はこれ徳山に住んでた時に先輩から受け継いだケースなんよね〜

この中に入るギターが国産のギターでは一番大きいやつなんでケースもバカでかくなるんだけど

新しく作り直したケースはセンスがないっつーか

ぶちでかくて

img_1647

写真じゃ同じに見えるけど

チェロが入ってんのか!?

ってゆーくらいニューケースはでかい💦

中のギターは同じものなのに・・・

 

だからそれこそホントに邪魔臭いギターケースになるため、初代ケースがホントに小さめで運びやすいかよくわかる・・・

 

俺が買った時はそのタイプの初代ケースはもう生産終わってたから、先輩がギター本体とケースを安く売ってくれたわけ。

だから先輩が初代ケースの頃新品で買ったときから考えたら、今日まで足掛け20年は経ってると思われる。

 

そのケースがとうとう使えなくなり

蝶番(ちょうつがい)の部分が錆び、ケースが閉じれなくなり修理不可能ということに・・・

 

だからこの年明けに新しく買うしかなく

新しく買ったケースが届いてこの壊れたケースを処分するしかないわけ。

 

正直処分したくないんだけどね(笑)

 

雨や障害物から守ってくれて、あちこちにぶつけまくり、倒れても中のギターに影響なく守ってくれたからね〜

 

手離す前に写真を撮りました。

 

粗大ゴミとして扱われるのは納得いかないが

市の係りの者が明日ステーションに引き取りに来るので登録番号を記入し、シールに貼って出してくれと・・・

img_1649

俺にとっちゃ粗大ゴミではないんだけど

仕方ないね。