タクシーに二度乗るしかなく

23日のモズライトLIVEが徐々に近づいてくるからして練習も欠かさずやってはいるけど

やっぱり路上LIVEに出てやんなきゃイメージが湧かないのは今までと変わらず・・・

 

三宮はとにかストリートミュージシャンが多いので場所取りも宇部でやってた頃のようにすんなり確保するのは難しい。

昨日は出動が遅くなってしまったからやむを得ずタクシー呼んでギターケースと路上グッズを積んでもらい三宮へ出た。

 

降りて機材を広げようとした時、忘れ物に気づいた!

ギターシールド・・・要はギターのお尻の穴に刺すアンプと繋ぐ接続コードのこと。

 

それはいつもリュックの中に入れてるから出す前にもうわかっていた💦

湊川夜市で使って以来部屋に戻った時出した記憶があったから・・・

 

一度戻るか

それとも少し歩いてイシバシ楽器に買いに行くか

 

買えば2000円はする品物だからして

タクシー代・・・これはこの路上LIVEの場所からアパートに戻り往復する金額とどっちが安く上がるかちょいと考えた。

 

あんまり変わんないはず(笑)

となればどちらにせよ楽器屋に走って行くなら時間的にその方が早い。

しかし機材を放置したまま場所を離れるのは危険すぎる・・・

かといって機材を引きずりながら楽器屋へ行って戻るならちょっと時間がかかってしまうし。

 

タクシーで往復するか。

 

そっちの結論になった。

 

幸い目の前に何台もタクシーが待機してるから好都合だった。

その上カートから路上の機材をまだバラしてセッティングする前でもあったからさらに良かった。

しかし嬉しい訳ではなく正直そんな自分のおっちょこちょさに腹は立っているのが事実。

 

さらにこの後もっと別の意味の後悔と怒りが襲ってくるとは・・・

 

タクシーにまたギターとゴム紐でくくりつけた路上機材のカートを積みアパートへ向かう。

 

「すぐ戻ってくるんでちょっと待ってて下さい」

 

そう言い放ち俺は走ってアパートへ戻った。

 

履いてたブーツも脱がず途中まで半土足で部屋に入り電気をつけコードを探す。

しかし見当たらない。

そんな探さなきゃいけないほど何部屋もあるわけでもないし物がたくさんある部屋でもない。

すぐ見つかるはずなのにおかしい。

 

もしやと思い背負ってたリュックを降ろしチャックを開け、中を確かめてみた。

 

中を開けたと同時にそれが目に飛び込んで来たその瞬間思わず自分であまりにもその腹立たしさに声が出た。

 

バカか俺は!

 

あまりにも情け無い気持ちで路上に出るのやめようかと思った。

待たせてるタクシーに片道代払って帰ってもらおうかとかそんな怒りの延長でやけくそに一瞬なってしまったが

とりあえずタクシーに戻りに三宮へ・・・

 

 

これでもしも、このタクシーで無駄な往復してるわずかの間に別のストリートミュージシャンにあの場所とられてたら

・・・と変な不安と焦りが気持ちをあおり出した。

 

もしそうだったらホントに今日はもう出来ないのはもちろん、やる気すら感じなくなって帰ろうって決めてたね。

 

自業自得なくせに、わかってるけど何かやり場のない悔しさの方が強かったなぁ

 

しかしそれで帰るとしたらまたそのタクシーで今度は1.5往復することになる。

 

運転手さんも何やってんだこいつはって首かしげるかもしくは呆れるかのどちらかだというのもわかってた💦

 

結局戻ってきたら誰もまだいなく

ならば歌って気持ち入れ替えようかと。

 

そこから3時間半くらい?

歌いまくったよ(笑)

 

俺は結果的に2,000円も出してタクシーでただドライブしに行っただけだ。