二度寝の定義

自由業というかサラリーマンではなくなると日々の仕事や生活の流れに細かいルールというものがないのでだらけてしまうことがよくある。

 

出勤時間とか遅刻とか今日は休みとか制限がないので誰も注意してくれる人がいないことに決して喜びや快楽があるわけではないんよなぁ

誰かが注意してくれたりツッコミ入れてくれるのはいざと言うときはそれに救われる•••

特に朝が弱い俺にとっては最近二度寝が激しくたまにタクシーとか営業してた頃を思い出すのは

起きなきゃいけない時間を過ぎたときに目覚めたときのあの目覚め感?

あれ凄いねー

まだ6時やんー、もう1時間寝れるやんーって二度寝してしまう。

そして7時30分くらいに目が覚めて、わやじゃー遅刻やん!ってなるあの一瞬の目覚め•••

あの目覚めがほしいね(笑)

 

それでいて今日が休みというのを忘れてる時の目覚めの場合

特に遅く起きたわけでもなく7時ちょい前に目が覚めた時

ボチボチ起きるかー眠てーなーくそー•••

あ!今日休みやん!

 

そういうときの二度寝できる幸せ感ってものはないね!

そういう朝の緊張と緩和がなくなった(笑)

 

自分でルールを作ってやってく厳しさあってこそ時間を動かす喜びがあるからそこを維持してくのは難しいね。