時間の尊さ

お金よりも時間がほしい
知識よりも知恵がほしい

・・・何かに夢中になるとこれが頭の中をいつもグルグル回ってる。

どんな貧乏人でもどんな金持ちでも、そりゃ持ってる金の量の大差はもちろんある

でもどんな貧乏人もどんな金持ちにも平等に与えられてるものがある
1日が24時間という条件。

どーんだけ努力したって時間枠は増えない
だから人間は努力して歳をとるやつなんて一人もいない・・・

ドラえもんやドラゴンボールの世界でない限り

俺は1日40時間あるぜ

ってやつはいないし・・・

レコーディングやLIVE・・・でなくてもいい
夢中になれば何でも、期日が決まった仕事とか
その日にちが迫ってくるにつれて

睡眠って本能が俺になければ人生2倍生きれるのにってホントに思う。

飛鳥がクスリに手を出した・・・って話題あったけど
そういう意味では気持ちがわかんないでもないんよなぁ

だけど
時間に限りがあるから頑張れるって思う。
切羽詰まったらかなりのパワーみんな出るよね?
そして何とかせんとってなるから知恵も湧いてくる

そんな時って今まで得た知識なんてあんまり役に立ったことなかったよーな気がする。

銀河鉄道999で鉄郎が機械のカラダを只で手に入れる星に行き
母さんの分まで永遠の命をもらって長生きするんだと宇宙の旅に出るけど
最終回では命に限りあるからこそ精一杯生きる、だから生身のままでいいと言う・・・

時間ってその人の命みたいなもので

あと何年で死ぬってわかってたら
今以上一生懸命生きるんだと思う

時間や命に限りがなかったら
焦ることがなくなるんだろーな
ってゆーかルールってもんがない世界で暮らすよーなものだ。
だったらみんな好き勝手に生きてくってことになる・・・

明日死ぬかもって大袈裟だけどさ
ダラダラやってくんならまだそのくらいの気持ちで取り組んだ方がいいもんが出来る気がするし
後悔しないスッゲー感動があるような気がする。