配信だけでは伝わらないものがある

CDがようやくみなさんに届いてってるみたいで

これで目的が果たせたって感じでホッとする。

 

毎回毎回そうなんだけどね。

今回は村上と下瀬さんの監修によって出来たジャケットも売りだったので

みんなホームページで見てはいるものの届いた現物見ると大絶賛のご様子。

 

これが配信にはないもので

このアナログ感ってやっぱいるわけよ。

確かにCDのシステムはデジタルではあるが

ジャケットがあるというのでこうも変わる‥‥

 

俺的にはこの配信が益々主流になってく時代でもCDはずっと残ってってもらいたいなと心底願うばかりです。