たまにこんなことがある

新しいマンションに変わってひとつ考えもんなのは

玄関から部屋までがかなり時間かかる時があるってことで

エレベーターが1階におってくれたら早いけど

いつもそういうわけではない方が多い。

まして俺みたいに最上階に住んでるやつからすると

前に乗ったやつがタッチの差でドアを閉めて12階まで行って降りてくるのを待つとかしょっちゅうだから下手したら部屋に帰るまで4分5分かかる時がある(笑)

 

今日山口へLIVEの備品を送ったけど

集荷の時間が曖昧で全然取りにくる気配がないので一旦外に用を済ませに出たわけね。

 

そして帰って来たらクロネコがいるじゃないか!

しかし俺のために来た様子でもなく別件のお客さんのようでもあり

まぁこの付近何台ものクロネコのトラックは走ってるし

ま、いいかとマンションへ入る。

 

一応この間に集荷に来てたら不在票がポストに入ってるわけだからそうだとちょい悔しいけど一応見てみたら不在票は入ってないから来てないわけで。

 

そのままエレベーターに乗り部屋に戻るまでわずか2分かからんくらい。

 

その時にふと頭をよぎったこと‥‥

もしもこの間に宅配便の人が1階のロビーからピンポン押してたら部屋に入ってロビーのメイン扉を開錠出来んなと。

 

わずか2分かからないと言ったけどほんとにそんな事があって

そこ意識してよかったのは部屋入るやいなや

すぐにドアホン見たら画面がついててそこにクロネコの兄ちゃんが!

ピンポン押した時はおそらく俺はまだエレベーターに乗ってたか、ドアの鍵を開けてる時なのか正直わからない。

ってゆーかこれはこのクロネコの人の器量の問題でインターホン出るまで1分は待ってくれる人もいれば10秒で不在票ぶち込んで帰る人もいる。

とりあえずこんな行き違いあるんだと💦

 

画面の向こうで背中を向けて帰ろうかなとしたとこでギリ間に合って「おります!鍵開けます!」と大声で言う俺(笑)

 

結局表に止まってたクロネコの人だった(笑)

 

ってゆーか指定した枠の時間内に来たのは事実なんで我慢してそれまでは家におれよって話なんだけど

9時から13時の間に行きますという時間指定なんとかならんもんかなぁ