喫煙者への扱いの矛盾

ミュージシャンたるもの出来れば吸わない方がいいんだけど

どーしてもここ最近の喫煙者への扱いに納得できんねー

喫煙者の年間の納税額が2兆円って聞きました!

に、2兆円!!

 

今喫煙者を減らすためにどこも禁煙にしてってる。

確かにタバコが迷惑に思う人に黙れと言いたいわけではないけどさ

じゃあ2兆円を俺たちから取れなくなったら

全国民にそれが納税分配されるわけじゃん。

税金2%上がるんじゃない(笑)

細かい計算はしてないけど

それでなくてもまた消費税が10%になるというのに‥‥

 

禁煙を訴える人達にタバコ吸う人の気持ち分かってとは言わないけど

だからと言って新幹線のホームの端っこまで歩かせなくても

公共の施設のブースでもアクリルの密閉された煙で真っ白の箱の中で吸わせなくてもって思う。

 

それでも分煙というシステムが許されるなら

税金は取られてもいいからもう少し平等に近い寄りの扱いしてもらいたいなぁ

屁理屈だけど身体ぶっ壊しながら税金払ってるのに

それでいて条件は益々悪くなっていく。

 

結局はやめた方がいいぜって国からの嫌がらせにも感じてしまう‥‥

それならいっそのことタバコを法律でNOにしてもらった方がスッキリしそうで(笑)