みなさん良いお年を

いろいろあった2020年だったねー

良くも悪くも悩まされた一年やったー

LIVEは終わったもののまだただ在宅ワークが多少残っており年末ギリギリまで仕事だ。

そんな中今日は今年最後のYouTubeラジオで、今日はあんまり喋らず歌いまくろうかと✌️

 

スタートまでちょい時間あるからリードマンの中山さんとこにご挨拶に行ったついでにひとりcafé

 

また来年もしばらくは動けそうにないが曲作りやラジオは今まで通りやります!

 

みなさんも良いお年を!

ケチャップが役に立つ

D996B9C9-FC9B-4B29-BCBB-D97A137FC1C5

ケチャップやなくてもいいんだけどね(笑)

俺みたいにネットが必須の仕事をしてない人にはどーでもいいお話ですが、スマホでYouTubeやら動画を書き込んだりアップしたりする作業すると本体が熱くなるわけで•••

それだけパワーがいるというのがよくわかる。

この前は温度計🌡が表示されて冷ましてくれと表示が出たくらい。

 

今4つのLIVEの編集をするにあたりこの作業の繰り返しで、これは何とかせんといけんというか良い方法はないかと冷蔵庫に入れてあるケチャップの上にiPhoneを載せておくことにした(笑)

この書き込み中の時はもう放置しておけばいいので一番発熱する行程だけにかなり役に立った。

元々ウチの冷蔵庫は冷凍庫みたいなもんで上の方に置いてあるものはみんな凍ってしまう💦

もちろんケチャップを凍らすやつなんかおるわけないが、おかげでそれがこんなことに使える(笑)

本来なら氷の上に置いてやりたいとこだけど氷をキープするパワーがこれまたこの冷蔵庫にはない。

自炊をほぼしない俺に取ってはしばらくはいいアイテムだ。

ギター4兄弟が年末帰省!

俺のギターが全て旅から帰ってきた!

昨日までは一台もなく、つい先月も長男の黒いタカミネは大分の久門さんに約1ヵ月可愛がられて留守な上、末っ子のGibsonと次男の茶色のタカミネはリードマンの中山さんとこに交互に入退院を繰り返しで3台すらウチに居ることはほとんどなく(笑)

 

このVirusレコ発が終わってやっと4兄弟が久々に揃ったねー

LIVEは終わったけど日々何かとローテーションしながら可愛がってやろうかね。

DCB31C46-CE2F-4727-AC84-2D0A449D6689

 

EBA7903E-A356-4649-8442-E6FDA0FC4813

「終わったー」が新たなスタート

この20年ずっとそうやってきたんだと思う。

昔はLIVEが出来ることがホントに嬉しくて、やった後が虚しくてってのがあったね。

それだけ次の目標がなかっというのがある。

今はそれが終われば新たな目標が常に用意されてるかのように繰り返していくことが当たり前になってきた。

今回Virusレコ発のために一生懸命コロナと隣り合わせで戦って来たそんな逆境が終わってみれば日常なんだと少し納得もできた。

大分のみんなと美魔女のみんなとそしてスタッフたちといろいろ考えながら出来ることに幸せを凄い感じたねー

みんなそれぞれ大変やったと思う。

でもみんな逃げずにこんな俺につきあってくれた!

そりゃ辞めれんし、また次をもっと良くしようって考えるに決まってる(笑)

逆境ってものは乗り越えてしまえばその術を学習できてるから次はもう怖くなくなる。

でも出来るものなら平坦な道がいいっちゃいいけどそれだとやっぱりつまんないのかもね。

逆境がないなら自分をもっと追い込んでみたくなる原田広です(笑)

さぁ来年はSHA-LA-LAの年になるかな。

そして俺は50歳になる!

これまたいい目標が出来るわけだ。

12/6 ポルシェLIVEレポ

Virusレコ発も本日にて千秋楽。

このLIVEほど思い入れが強いステージは今までなかった。そのくらいこのレコ発にはたくさん時間を使い、たくさんの人の協力があったからだ。

それゆえに急遽リコからポルシェに会場変更という数々の予期せぬ事態も含めその中で作り上げた最後の会場。

8CB1640A-DCD7-4D74-A2FE-081E86135D3E

大分の久門さんとちはる山口さんとのコラボも約束だったので初の会場でのセッティングは何もかもがぶっつけ本番で挑むしかなく•••

57F4F01B-1FF2-49E2-B0DA-F79785F8909C

PAは一緒に応援に来てくれたようへいさんが汗を流しながらサウンドを管理。

ステージに立つ原田広と久門さんは演奏し、その空気を保つことで精一杯だけにみんなの支えで何事もなくLIVEを終えることができた。

CDC4B37D-4CE1-4484-B9E9-8ED314F0384E

ポルシェは山口では50年の歴史を持つ老舗でありしゃがれ声が売りのママさんにホントに良くしてもらった!

体力も何とか持ちその中で歌う河村のばあちゃんは圧巻だった!

たった4回しか使わなかったこのVirusレコ発の横断幕ももう貼ることはなく寂しくまた筒に戻すことになり、しっかり演出に協力してくれたと思う。

0D66FA21-50BB-4F86-978B-D1ACF5570FAB F67056B7-8543-4F09-A306-A98AAEFDD43D

物事はホントにいつもシンプルでいい。

ただ原田広の歌を聴きたい人が本人の生ギターとハモニカと歌声を対面同士で聴く•••ただそれだけのことだ。

そう思えた時、このコロナの環境なんてとっくに頭の中から消えてしまっていた。

音や演出や技術よりも一番大事にしてきたそんなアナログの気持ちがステージへの価値をつけるんだと今回のステージで改めてわかった。

さらによくするために•••来年はいよいよ5thアルバムへの製作へ。

長いようであっという間のVirusの年でした。

E5A7287E-7F44-41B8-9D6C-BFAA1D1E5A5A FD0F17FD-07DC-4564-ACB8-1CD2018F097E 9CA7C3E5-20B7-4233-B88D-5B55B9305911

 

【熱唱曲】

p.m.17:10 start

O.A ちはる山口

1.  魂

2.  悲しいね

3.  人間だから

4.  海へいこう

5.  幸せの青い翼

6.  すごいやつ

7.  水たまり

8.  無人島

9.  Come on !

10. ノンフィクション映画

11. 河村のばあちゃん

12. Virus2020

13. 恋の天秤

14. 真剣勝負

15. 6月の雨の日に

16. スクランブル交差点

17. 彼女に作った唄

18. 冬のキセキ

19. 春の風

20. Oasis

アンコール

21. ふたりの10代

22. 銀狼

23.僕のサンタクロース

 

p.m.20:55 finish

12/5 Second Space LIVEレポ

3連LIVEのうちのど真ん中。

正味3会場目のレコ発ステージ。

ここSecond Spaceはもうスタッフも原田広本人もセッティングに打ち合わせはほぼないというくらいのツーカーでいけるから有難い。

5712A336-575D-4521-9548-15572DBD5604

ギターを4本のうち2本を上手に使い回したいとこで、Second SpaceはGibsonメインと、次男のタカミネの二本にチョイス。

怖いのは弦が切れる恐れありなんでリペア職人の西村さんに開演前に調整してもらい助かった感じ。

67B56FA9-0290-47B3-9712-30B75AFF22CC

博堂村からの疲れはほぼ感じさせなく24曲を熱唱。

なるべく4会場Virusの曲以外は被らないように日替わり曲をセットリストに入れるのにかなり悩んだけどこれは欠かせないだろうという曲•••河村のばあちゃんなどを含め3分の1はその会場でしか聴けないようにちょっとした価値をつける。ギターも良く鳴ったし、声も体調も問題なくだった。

E99A7326-83FC-43C5-89C3-E8DC75CF6023

まぁそれ以上の環境はないということで後はその日その日の空気の中で最高のステージをどこまで作るかの戦い。

これを何回何年やってきただろう。

もうVirusはいいぞってくらいお客さんも満足して帰ってくれたなら嬉しい。

こんな時期にホントにありがとうございました!

81CEBAFA-9554-4FA6-B150-2D7A8D62F84C

 

【熱唱曲】

p.m.7:00 start

 

1.  Virus2020

2.  悲しいね

3.  君と僕のハッピーバースデー

4.  一枚の花びらへ

5.  水たまり

6.  雨の涙

7.  海へいこう

8.  人間だから

9.  都会夢

10. ICED COFFEE2017

11. 流れ星

12. SA-KU-LA

13. 彼女に作った唄

14. ノンフィクション映画

15. 春の風

16. 魂

17. 第二の故郷

18. 月のしずく

19. StandByMe

20. 河村のばあちゃん

21. Oasis

アンコール

22. そばにいるから

23. 恋しくて

24. PureSong

 

p.m.21:55 finish

 

 

 

 

12/4 別府博堂村LIVEレポ

レコ発2会場目は別府の博堂村に。

今回はもうここに来るのが全く懐かしい気持ちのかけらひとつない状況だ。

この2ヶ月何度ここに来て久門さんと練習に励んで汗を流したことだろう。

全ては6日の最後のLIVEのために•••

F4FF035B-BB2E-4519-9295-92E47F76751A

しかし全く披露しないわけでもなくどうせなら少しはここで二人の演奏を見てもらってもいいわけだし、別府の人間なのに博堂村で二人のコラボを見せないってのもそりゃおかしい。

当初3曲でいいかと決めてたところを結局5曲披露した!

7D71EFEF-9CE5-4894-9EE4-F0149B34F549

あとは原田広ソロのいつも通りのステージでカバーも入れ計15曲。

普通にワンマンと変わらない時間。

OAは毎度のちはる山口さんに加えて丸山たけしさん

どちらも原田広をホントに根っから応援してくれてるミュージシャンだからありがたい上、先輩だから何とまぁ申し訳ない気持ちもある。

A94867E5-3BE4-4CFF-9218-B193671EA5D3

4380FBA0-3A10-4EDD-BBE7-23008D8619E8

それだけここに来るとハードルを上げられるわけ

で、このアットホーム感をもっともっと広げていきたいものだ。

このまま防府、山口へと3連LIVEへ。

原田広Virusはまだ感染し始めたばかりだ。

 

【熱唱曲】

19:40 start

O.A.

ちはる山口

丸山たけし

 

原田広LIVE

1.  バカにすんじゃねぇ!

2.  春の風

3.  人間だから

4.  午前0時の月あかり

5.  悲しいね with久門正明

6.  スクランブル交差点 with久門正明

7.  Virus2020  with久門正明

8.  君と僕のハッピーバースデー

9.  神様がくれた恋

10. 河村のばあちゃん

11. 故郷純哀歌

12. 無人島 with久門正明

13. Come on !  with久門正明

14. カラスの女房

15. 真剣勝負

 

22:50 finish

11/19 KINGSX BASE LIVEレポ

レコ発Virus一発目は神戸からスタート!
コロナ禍第三波が押し寄せてくる中それでも危険を顧みずたくさん来てくれた•••
もちろん来れなくなった人もたくさんいる。

1F92E1BE-438E-47B1-BE50-BC118B04EE72

しかしここKINGSX BASEに来たら原田広Virusにお客さんは感染しコロナを吹き飛ばすものだ。

今年の2月のバースデーLIVE以来9ヶ月振りにやるKINGSX BASEであり今年最後のLIVEにもなるため原田広もお客さんもしっかりと悔いのないように3時間熱くなった!

45EAF609-BAE4-4D59-B1F0-DC7D28718E95

Gibsonギターもよく鳴ったし正にサウンドこそがアルバムVirusで収録した通りの生バージョンだ。

拍手と手拍子だけに限定しようと原田広本人が提案したもののやはり熱くなってくるとレスポンスを要求し、そしてまたファンもついつい応えてしまう。

B74EA8DF-F3D4-4858-9230-DA9D21716062

河村のばあちゃんをスタンディングでするのは控えたもののフルコーラスのサビを全部歌ったのは何年振りだろう
不思議と今回のステージは原田広の体力が凄く続いた。

C5F9E4C6-B395-4115-90D0-3E72BB1DBFA4

神戸の人達にはまだ聴かせてなかった新曲もおり混ぜアンコールも入れて無事3時間完走!

さぁこれから大分、山口へと三公演が待っている。
神戸からいいスタートが切れだと思う。

2446C465-4274-40E9-9468-367C3319A682 3A81A0AA-DA08-4B81-BD6A-22B921961093 951EDAA4-3EDB-44FE-95D4-35E777598F0F 2B9A002B-B165-4036-A050-DD536BF1F6E1 914831F3-4EA2-4C09-BF53-EA961DC1FC1F

AF2F0AD7-B8A7-4B21-B9A8-FAD3C2BD2C49

【熱唱曲】

p.m.8:05 start

1.Virus2020
2.人間だから
3.GET CHANCE AGAIN
4.水たまり
5.海へいこう
6.ふたりの10代
7.ノンフィクション映画
8.1+1=3
9.東京バナナにつめこんだ夢
10.仏陀
11.彼女に作った唄
12.邪魔臭いギターケース
13.魂
14.都会夢
15.赤い三輪車
16.反面教師
17.未来のしあわせ
18.悲しいね
19.春の風
20.河村のばあちゃん
21.Oasis
アンコール
22.すごいやつ
23.故郷純哀歌
24.しあわせ

p.m.11:15 finish