仕事はレコーディングだけではない

10年前に比べると今は専門家が全部いてくれて音部門、映像部門、営業部門とやってくれるやつがいるからこそ俺自身の仕事がやりやすくなるのではあるけど

だからと言って全部任せっぱなしなわけじゃなく。

レコーディング終わったら今度はジャケットの最終チェックだ。

素材や希望は既に村上に投げてあるから俺がレコーディングしてる間彼はせっせとそれを作り上げててくれる‥‥

だから神奈川から帰って来てすぐそれが用意できるわけね。

にしむら珈琲でタブレットを出し「こんな感じ」と全部のページを見せてくれる‥‥

そして訂正箇所を指摘しパソコンに仮データを飛ばしてくれてさらに訂正。

最終確認は俺にしかわかんないから今回は見落とさないようにしとかんといけん

こんな感じで印をつけて村上がさらに手直しして清書へと持っていってくれるわけね。

それでもあれだけ歌詞が多けりゃ見落としもある(笑)

虫眼鏡で探す感じ。

復刻3rdアルバム「春夏Second season】リリースのお知らせ

 

お待たせしました!

2nd真・真剣勝負に続き2002年にリリースした3rdアルバム「春夏」がいよいよリニューアルして生まれ変わります!

あの「夢」や「夏がくるまで」などのナンバーはもちろん収録されており「僕の唄」が新しく「MySong」として生まれ変わり収録。

そして新たに、CD化されてなかった「梅雨蝉」を弾き語りバージョンで、廃盤になったシングルから「夜桜」を追加して10曲の春夏らしい並びとなっております。

配信スタートは7月上旬、CD販売は7月中旬を予定してます。

ハードでも心地いい9日間

6月は山口と神奈川で活動してたのはご存知の通りで

LIVE2発と春夏リリースの追い込みレコーディングそして相模原市での路上LIVEを体力ある限り歌って来たよ。

レコーディングも1日8時間という制限をかけプロデューサー河村 亮と濃い2日間を共に過ごし最高のレコーディングが出来たように思う。

しばらく路上LIVEもご無沙汰の中、何だかんだで今の原田広は路上LIVEありきのイメージに磨きをかけたいと初場所町田駅と相模原大野駅でほぼゲリラに近い形で歌いまくった。

その土地性のせいかとにかく人が集まる!

最高やったな!

相模原は第3の拠点になりつつある感じ。

これから神奈川へ行く楽しみもまた増えたし忙しくなっていくやろーな。

6/16 Second Space2日目レポ

ここSecond Spaceでは2日間やるってのが今はお決まりになってしまった。

狭い空間なだけにアットホームな感じにいつもなるからそれが地元山口であるってのが原田広の心を和ませてくれる。

2日目は前代未聞の弦切れのアクシデントに見舞われ張り替える時間を別のギターでメニューにない曲で繋ぐ‥‥

初日の声枯れも中盤には元に戻っており少しメニューにとは違う曲を追加。

春夏リリース目前にして春夏のナンバーがあまり歌えない残念さもあったけど友の死から生まれたPowerFriendを基準に命、魂、生きる‥‥そんなテーマで固めた20数曲。

やはりギター一本スタイルしかない原田広のステージだとこのまま神奈川へレコーディングに向かう。

今やこれだけの仲間が原田広のステージを手伝ってくれております。

ご来場の皆さんありがとうございました!

【熱唱曲】

p.m6:45 start

1 STREET MUSICIAN

2 向かい風上り坂

3 はるくん

4 東京バナナにつめこんだ夢

5 5年リットルの涙

6 幸せの青い翼

7 雨の涙

8 ノンフィクション映画

9 出会い

10 反面教師

11 河村のばあちゃん

12 魂

13 Virvs~ウィルス~

14 神様がくれた恋

15 実家

16 気~オーラ~

17 My Song

18 しあわせ

19 PowerFriend

アンコール

20 悔しさあればこそ

21 愛してる

22 ありがとう

p.m.9:25 finish

6/15 Second Space初日レポ

レコ発前の令和第一弾は山口で爆発。

今回はその令和に結びつけて平和の「和」を強調するメニューで歌おうと。

人とか生きるとこと、力、しあわせ‥‥そんな重たい歌詞ばかりの曲の並びになってはいるけど

やっぱ原田広LIVEだという空気はいつも通り!

歌う本人は春夏の唄も歌いたくてウズウズ感もあったという(笑)

2曲ほどそのナンバーを披露。

Second Spaceの新しい機材で音も真っ直ぐ飛んでくれてさらに2日目に勢いをつけたLIVEでした。

Second Space初日

【熱唱曲】

p.m6:30 start

1 STREET MUSICIAN

2 向かい風上り坂

3 はるくん

4 東京バナナにつめこんだ夢

5 5年リットルの涙

6 反面教師

7 出会い

8 ひとりcafé

9 こいのぼり

10 河村のばあちゃん

11 魂

12 ノンフィクション映画

13 神様がくれた恋

14 実家

15 気〜オーラ〜

16 My Song

17 しあわせ

18 PowerFriend

アンコール

19 冬のキセキ

20 夢

21 てるてる坊主

p.m.9:10 finish

路上LIVEがとにかく厳しい

三宮の方がやりやすいのはあるけど

なかなか長時間できないことが多い。

ミュージシャンやってると応援するやつも増えてくるけど反面気にくわねぇとアンチも出てくる。

そういうやつが通報したりするのはよくある話で

残念ながらどこの誰かはわかんないのが辛いとこ。

犯人が誰かとかはどうでもよくて愉快犯みたいに面白がって邪魔することを楽しんでる輩だと知ったら行政はどう考えるかを俺は知りたいな。

条例や法律でダメだというのを結局はグレーゾーンでみんなやってるからそれは路上LIVEに限らず

警察も「そんなことでいちいち通報してくるなよ、またこいつか」ってのはあるはず。

そこを改善出来ればいいけど今の時代何もかも法律やコンプライアンスの元でしかねじ伏せれない世の中になってしまったなぁ

大事なのはマナーの方なんだけどね。

3rdアルバム「春夏」レコ発LIVEのお知らせ

レコーディングももう最終段階へ突入。

肝心の春夏CDのリリースの詳細はまたアップします。

そのリリース記念で第一弾は神戸のKINGSX BASEよりスタート!

今回はピアノの重松真美さんも参戦!

チケットは明後日より発売開始!

たくさんのお越しをお待ちしてます。