もうひとりの影のスタッフ

LIVEも全て無事におわり興奮冷めあらぬうちにラジオもやっちまえと俺にしちゃ珍しい計画立てた内容を考えてたのに

ラジオ開始直前になってパソコンが落ちてしまうというアクシデント。

普通に強制終了的なもんだと気にしてなかったがどうやら今回はいよいよ迎えが来たのではないかと覚悟を決めてはいた。

少し寝かせて30分遅れでスタートしたもののやはり五分と持たずまた電源が落ちる。

昨日は幻のラジオになった。

 

翌日我らが石井洋成がパソコンのスペシャリストとして休みなのに駆けつけてくれた。

6AA653EA-EB70-495B-AEF6-46CE0961725A

原田広のファンでもありパソコン関係は今は彼がこういう時に助けてくれる非常に貴重な存在だ。

俺のパソコンはもういつ死んでもおかしくない状態なのにちょっとしたことでまた生き返った!

石井の提案通りに無駄なくかつ安く出来る方法でとりあえず新しいパソコンを導入するまでの応急処置にでもなればそれでよかったんだが‥‥

何とまあ前よりもっと良くなって復活!

 

おぉ!主よ、これは奇跡です!

 

俺にとっちゃそんな驚きに近かった。

彼のおかげで明日ラジオができそうだ!

10/26 最終日KINGSX BASE LIVEレポ

泣いても笑っても今日で終わりだと初めての神戸KINGSX BASEの広いステージに上がる‥‥

神戸で始まり神戸で終わるこの真・真剣勝負4LIVEはまたひとつ原田広を成長させるものがたくさんあった。

1DB6C0F0-F242-44C6-AC4E-AD164ABF9A7E

山口での2Daysのお客さんからの想いが凄く強くこの気持ちを千秋楽のこの神戸KINGSX BASEに繋げるその緊張感の方が半端なかった。

その中で歌う4回目の真剣勝負はかなり気合いが入る!

D110ABFD-ABD8-45EB-B93F-0396DA33AC79

山口からカメラマン下瀬さんが急遽駆け付けてくれてこのLIVEの画を撮るのは俺しかいないと彼の使命感もハンパなかったに違いない

何より駆けつけたお客さんの想いは最高に強く、ほとんどの人が先月の初日に来た人たちで、それでも違う原田広のステージにみんな納得していたようだ。

B51F18BB-82EA-4994-8F5B-76DB21D7D0B0

会場の静と動の空気の変わりについてこさせるのはかなりの連帯感が必要だ。

KINGSX BASEのスタッフもみんな今日のために汗を流してくれてそれがお客さんひとりひとりに伝わる

19C64D2E-E985-403C-A58A-52A08D8BC433

歌う節々に過去3回のステージのファンの人の笑顔が見えてくる。

6136FD04-0412-4913-BCE1-E8EA1866B840

長かったようであっという間の真・真剣勝負LIVE

通算して計算すると4会場でちょうど100曲を歌っていることになる。

これを原田広にさせるお客さんの力や想いはいったいどこからくるのだろう。

客がアーティストを育てる

その言葉につきる4LIVEだった。

DD5C3F6B-706F-4BD0-B45D-9A21F49BA720

【熱唱曲】

p.m7:07 start

 

1  Come on !

2  はるくん

3  てるてる坊主

4  日本人

5  ふたりの10代

6  東京バナナにつめこんだ夢

7  30歳

8  ごめんね

9  バカにすんじゃねぇ!

10  汗まみれの8月

11  恋の天秤

12  邪魔臭いギターケース

13  真剣勝負

14  都会夢

15 

16 

17  冬のキセキ

18  あさがお人生

19  こいのぼり

20  河村のばあちゃん

21  神様がくれた恋

22 そばにいるから

en~

23  仏陀

24  君と僕のHAPPY BIRTHDAY

25  運命のひと

26  大切なひと

 

p.m.10:40 finish

千秋楽緊張と不安でいっぱい

泣いても笑っても真・真剣勝負の4LIVEは今日で終わりだ。

みんな楽しみに待っててくれるといい‥‥

山口での想いのパワーをそのまま持って帰ってるからプレッシャーは今までになく。

初めてのとこだからなぁ

さぁあと1時間で会場入りセッティング、リハだ。

 

ニシムラ珈琲で精神統一(笑)

ここはオフシーズンになるとイチローが毎年訪れるらしい‥‥

F64E41A6-AEAA-4D28-A92E-F46C1AF45EA3

俺のもう一つのイメージ

人は見かけに寄らないとは良く言うが

ミュージシャンとしてのイメージは置いといて

それ以外によく言われるのが「お酒強そう!」って言われる。

そしてもう一つ一番言われるのが「バイク乗ってそう」

 

そうですね〜

仮面ライダーは大好きです!

でもバイクに乗りたいって思ったことは未だかつてない(笑)

 

というわけでそう見えるかどうか実際に後輩のバイクを借りて検証してみたわけ。

うん、似合わなくはないな(笑)

でも免許は持ってません。

B2DE3C0A-3792-4918-A088-49B8ACE841BD 93F44E5B-6F57-4948-8FBB-9B92DF481F2D DF32FE6A-E5D8-4419-AFCE-B2033E0022BA

さらにゲネプロへ

山口公演を無事に終え月曜日に神戸に戻り

2日間の映像から改善点を探す作業を念入りにチェック!

まだこのLIVEは終わっていないわけで

今日からまた三宮のスタジオで26日KINGSX BASEへ向けてのゲネプロに。

 

今回は、今回もというか毎回だけどギター一本を前に出すステージは変わらないんだけど

毎回毎回違うんだからやっぱり「今回は」って考えになるね(笑)

さぁ2時間前にムスビをひとつ食って出陣!

10/14 SecondSpace2日目レポ

昨日のLIVEの疲れを感じさせることなく2日目は昼に生まれ故郷小野田の交流館まつりのステージで一曲だけお世話になってる竜王太鼓さんから頂いて歌ってきた。

3E963179-DBC9-4BE4-AD79-940A3D12EB1C

そこからまつり本編最後まで居れずそのままSecondSpaceへ移動。

 

昨夜は撤去がないため余裕な気持ちで会場入りし、PAの石光さんと軽く打ち合わせをして弦を新しいのに張り替えた。

予定通りに2日目はスタート。

2日目はカメラマン下瀬さんも参戦してくれて最高のショットをまた残してくれた。

56C191DB-2BC3-4C04-9164-68C0D5F0D919

今日のお客さんは昨夜と違いアットホームかつしっとりな空気だった。

しかし両日参加してるお客さんもいる。

そして終わり間際にもそれでも駆けつけてくれたお客さんもいる。

全く同じステージを続けてやるのだが、やはり同じ空気は流れない。

541F3B54-CA00-4FFE-AFB3-226FBCAB610B

変わったのは原田広本人の衣装のみ。

ギターの弦も切れることなく多少は潰れかけた喉ではあるが次第に元に戻る‥‥

マスターの坂本くんもPAの石光さんも

そして受付の美鈴さん、林さんみんな昨日と同じテンションで気を抜かずステージからチラッと彼らを見ても常に俺の方を見てくれてるのがわかった。

最後まで彼らもやっぱりマジだった。

だから2日連続のSecondSpace LIVEが完全燃焼できたわけだ。

 A9D67D70-5C68-4C03-964F-6101E0C89356

88FE60F1-4380-4EAB-B31B-B9297C3F9372

この思いラストKINGSX BASEに繋がるのみ!

山口のみなさん最高の2日間をありがとう!

 

SecondSpace  2日目

【熱唱曲】

 

p.m6:30 start

 

1  Come on !

2  はるくん

3  ふたりの10代

4  30歳

5  東京バナナにつめこんだ夢

6  てるてる坊主

7  日本人

8  春の風

9  ごめんね

10  汗まみれの8月

11  邪魔臭いギターケース

12  oasis

13  真剣勝負

14 

15 

16  冬のキセキ

17  あさがお人生

18  SA-KU-LA

19  こいのぼり

20  河村のばあちゃん

21  神様がくれた恋

22  そばにいるから

〜en

23  スゴイヤツ

24  実家

25  大切なひと

 

p.m.9:57 finish

10/13 SecondSpace初日レポ

「初日には初日にしかない空気や感動がある」と挨拶トークから始まった故郷山口でのLIVEはスタートした。

82279A51-BA13-4756-A1B4-62A4D206F32D

SecondSpaceのマスター坂本くんとスタッフの皆さんが温かく迎えてくれただけでなく

LIVEハウスもこの原田広2DAYS真剣に取り組んでくれたのはホントだった!

ここでは書ききれないくらいのお客さんへの気配りをしてくれたLIVEハウスは今までになかった。

原田広の求めてる物作りの絆がホントにSecondSpaceにはある。

 

だから歌う本人ではない。

曲や演出ではない。

 

みんなの思いが一つでも足りなかったらこの2日間の感動はなかった。

それは決してやる側だけの優越感ではなく

実際にSecondSpaceに足を運んだお客さんたちが持って帰ったものだ。

 

3時間超えのステージは毎度のごとく

鍛え続けた原田広自身の体力と声量は充分に届いたのだからそこは驚くことではない。

5816C316-AB8A-44D4-A6BF-E7A986859130

とにかくタイトル通りの真剣勝負LIVE

これを翌日に繋げていけば何も問題ない。

 

SecondSpace初日

【熱唱曲】

 

p.m6:30 start

1  Come on !

2  はるくん

3  ふたりの10代

4  30歳

5  東京バナナにつめこんだ夢

6  てるてる坊主

7  日本人

8  春の風

9  恋しくて

10  汗まみれの8月

11  邪魔臭いギターケース

12  彼女に作った唄

13  真剣勝負

14 

15 

16  冬のキセキ

17  あさがお人生

18  SA-KU-LA

19  こいのぼり

20  河村のばあちゃん

21  神様がくれた恋

22  そばにいるから

en

23  銀狼

24  実家

 

p.m.9:35 finish