ミュージシャンに見られたいか、ミュージシャンでありたいか

こういった話はよくここで話してきたような気がする。

 

ミュージシャンで見られたいなら楽器が弾けない素人がギターケース持ってその辺を散歩してれば周りはそう見るだろうし

ミュージシャンに限らず会社でいえば、そこのユニホーム間違って来て歩いてても知らない人はそう見ると思う。

 

誠実な人に見られたいなら悪いこと考えてるやつでもそんなフリをしてればいいわけで

ホントに誠実な人でありたいなら見てくれは強面でも危ない格好してても常に誠実な心でいなきゃいけない。

 

ミュージシャンでなくてもオシャレな格好してれば美容師さんとかバーテンとかによく間違われる・・・

 

すべてひっくるめてプロにみられたいか

それともプロでありたいかは自分の志ひとつだと思う。

 

凄くカッコよくて歌も上手くてステージにたまたま上がって拍手をもらっても

本人がミュージシャンではないと言えばその人はプロではないってことだし

売れてなくても自分はミュージシャンだという志を高く持ってる人はどこにいてもそんな話をするし、日々の視点がそういう目線でものを見たり考えてると思うし

 

なりきるってのは確かに大事だけど

ミュージシャンでありたいと思ってステージに立っても周りはミュージシャンに見てくれないってのは恐らくどこかで一般的な気持ちの延長線でやってるからかなって思う。

 

だから格好をそれっぽくしてみたり、もっといいギターを買い、いい機材を揃えれば様になると思ってる人もいるけどそれは違うし

それは表現するための演出アイテムであって

 

 

例えばキムタクがドラマでピアニストの役を演じる・・・

しかしホントのキムタクはピアノなんて弾けないけど役の中でいかにもこの人ピアニストだって思わせるのは表現力。

「見られたい」という分野ではあっても

ホントに様になるように表現するってのはただ形と演出だけシッカリしてればいいってことではないから役者さんがいかに凄い志を持ってやってるかがよくわかる。

 

平たく言うと

プロでありたいって思う人が

その分野を他人から褒められて喜んでいちゃダメなんです。

 

いつも話してるけど

K-1選手にケンカ強いね!って言わないじゃん?(笑)

タクシードライバーに運転上手いですねって言わないじゃん?

 

だからミュージシャンや歌手やってる人が「歌上手いね」って褒められて舞い上がってたら逆におかしい。

 

みんなどこかでその分野のプロをやってるから

お客さんってみんな、この人はそこ出来て当たり前だって目線で来るんじゃないかなって思う。

 

「◯◯でありたいって」志はそこに繋がるからプロアマということではなくて

目線ではなくてプライドの問題かな。

その場だけはなく私生活、人生そのものが常にそう考えて生きてるってことなのかも知れないね・・・

 

それを仕事にするならなおさらだと。

 

 

 

 

霊感はないのだが

そのくせ怪談話は好きである。

 

霊感は全くなければ感じたことすらない。

しかし、霊感というか虫の知らせみたいなものは感じる・・・

 

いや、これも違うか。

 

勝手に自分の中で縁起でもないよーな事を作り上げてしまう性質らしい(笑)

 

よく夢に知ってるやつが出てきて、そいつが死んでしまったとかそんな夢を見るとそれは何かの知らせみたいに思う時があって

その夢のシナリオ設定が死ぬとか大袈裟なものじゃなくても

フッと目の前から消えるとかそんなシーンは夢だからよくお目にかかる。

 

それでハッと目が覚めたとき

俺はとりあえずその相手に電話かメールをしてる・・・

 

縁起でもねぇ(笑)

 

それで一度たりともそんなことはないんだけど・・・

もしもホントにそれが虫の知らせを意味するものなら

みんな自分の夢を俺に見てくれるなと願うに決まってる。

友達付き合いすらやめたくなるだろーし(笑)

 

今日もそんな似たような出来事があり

これは夢に出てきたんじゃないけど

今日いないはずのやつが居たと聞き、調べたらやっぱ休みだって

ただの人違いなんだろうけど

 

そうでなければそいつが何かを知らせに来たのか・・・とか、すぐそんなことを考えてしまう(笑)

 

だから

 

わかってても一応

「生きてるか?」

ってメールしてみる。

 

「生きてますよ」

 

と、返ってくるから安心する。

縁起でもないというのもあるけど

優しいでしょ?俺って思って頂きたい(笑)

カップヌードルについて

結構好きでちょっと腹の足しにするにはいいとおやつ感覚でよく食べるけど

 

昼にとあるスーパーで買おうとこの3日そこに行くんだが一番すきなノーマルのやつがずっと補充されんままで

カレーとかシーフードとかはあるけどそれらも全く陳列棚にポツリポツリとしか置かれてない。

 

それこそこのスーパーまでやる気あるのかと思ってしまいかけた矢先

今日またそこに買いに行ったら大量入荷しており

何やらデザインがおかしい・・・

image

なるほど!

誕生45周年記念でデザインをそれ用にリニューアルするためか!?

 

俺と同い年らしい。

 

確か浅間山荘事件の刑事たちがこれを食ってるのがお茶の間に流れて火がついたとか・・・

 

1971年の出来事になるからそういうことか。

 

味も変わらず45年も売れ続けたのは凄いことだ。

 

熱湯注いでフタして3分・・・

 

俺はちなみに1分で食べ始めるやつ。

3分だと食べ終わる頃は10分経って伸びてるのがどうも好きになれない💦

いつからかそんな食べ方に変わったけど。

 

今日食べてるときに別の友達も同じものを買って食べてたけど

ひとつ疑問が・・・

image

 

お前はデビューして45年経ってないだろ。

11/26.27原田広2daysLIVE決定‼︎(宇部市)

image

【初日】

11月26日(土)カバーLIVE

開場17:30/開演18:00

opening  DACステージ

 

今までやったことない原田広初のカバーLIVEに挑戦!

昭和のヒット曲をギター一本で熱唱!


【2日目】

11月27日(日)オリジナルLIVE

開場16:30/開演17:00

opening  DACステージ
さらにパワーアップした原田広が2日目はオリジナルLIVE!
新曲も乞うご期待!


チケット前売/税込

1日券(26日or27日)/¥2500

2日通し券/¥4000


場所宇部市上宇部隣保館(3F大会議室)

7550072 宇部市上宇部中村2丁目6-15

《アクセス》

http://www.city.ube.yamaguchi.jp/koukyouannai/fureai_center/kamiube/#map

 


両日スペシャルゲストにDAC参戦!!

前回に引き続きDAC(ダンシィングアートクラブ)が原田広LIVEに登場!

原田広作メタボ美クステーマソング「BURNING MY SELF」がいよいよDACステージにて解禁‼︎


開演時間が両日異なります。
お間違えのないようお願い致します。

チケットは10/11より発売開始!

尚、ご予約される方はホームページの問合せcontactからもアクセスできます。


《お問合せ》

HIROSHI HARADA LIVE PROLECT

09080671784

 

DAC木下隆之08056261229

 

9/23モズライトLIVEレポート

3回目となったモズライトLIVE

毎月やってるにしろ景色は毎回違う。

 

のんびりアットホームにみんな楽しんでもらえたらっていうのがこのLIVEの趣旨だけに

いつもチケットを売ってやる原田広LIVEとは違う感じでやるはずなんだけど

今回は山口からも二人ファン代表でわざわざ神戸まで駆けつけてくれたのもあり

後はほとんど初めてこの原田広のステージを観る人ばかりなので、今回はいつもの原田広LIVEのテンションでやった 

 image

 

 

音を絞り気味でリバーブもほとんどかけない音響で挑んだので生とあんまり変わんない距離間でみなさんと個人的なトークも混ぜホントにアットホームな空間だった。

 

それでいて大量の汗はやっぱり出てしまうものだ。

まだ立ち上げたばかりでもっともっと神戸の人たちに入って行けるような唄も作り広げていくためのさらなる第一歩にもなった。

image

《熱唱曲》

19:35 start

1 てるてる坊主
2 Sand By Me
3 仏陀
4 5年リットルの涙
5 月のしずく
6 東京バナナにつめこんだ夢

7 しゃぼん玉
8 ひまわり
9 カラス
10 夕焼けの歌
11夏祭り
12 邪魔臭いギターケース
13 夢
14 河村のばあちゃん
15 実家
16 冬のキセキ

21:34 finish

 

天災と相性が合う原田広だけど・・・

自分が多分雨男なんだと確信したのは

事務所に所属してた頃だったなぁ。

イベントに出まくってたがいつも雨が降るし

もちろん10回出て10回とも雨になるわけではないけど

大抵雨が降った。

 

微妙な天気で雨がポツリ出して自分の番になった時

てるてる坊主を歌えばネタになるし、それでホントに晴れ間が差してしまえば俺は救世主だとか考えていたけど(笑)

 

てるてる坊主歌うと余計雨が強くなり

それをネタに受けた時もあったものの問題なのはステージ降りた途端雨が上がったとかそんなこともあった💦

 

この1月も何年か振りの寒波がたまたまLIVEの日に当たって大雪で中止か延期か悩まされたりとか・・・

 

何かとLIVEやったりイベントがある時は天災に悩まされることは多い。

 

23日のモズライトLIVEもう1週間切って練習準備調整段階までしておった矢先

台風がちょうどやってくるようで

しかし今回は去った後になるような進路を描いているから大丈夫っぽいかなってちょいと安心。

 

世の中に100%絶対ってものはないけど

思い込みなのかも知れないね。

 

モズライトLIVE

これはいつもやってきた原田広とは違うシステムなんだけど

今回はそのテンションでやろうと思ってます✌️

 

山口からはるばるファンを代表して今管理人もしてくれてる洋子さん美貴さんが来るので二人がいてくれるのは非常に心強いとこもある。

 

それでいて原田広のステージをほぼ初めて観る関西の人達で埋め尽くすステージなので

ちょっとこれは今までにない環境になると思われる(笑)

 

迷いがあるとか不安だとか緊張だとか

そりゃないわけではないけど

いつもの原田広LIVEとしてみなさんを迎えて上げたいって思うから

今まで通りにテンション上げてやるのみ✌️

 

お待ちしてしてます。

救急車がすれ違うだとっ!?

山口にいる諸君にこの光景を見せてあげたかった!

 

そんな凄いことではなくて

非常に珍しい光景で山口ではそんなん見ることはないなぁ

 

タイトルの通り。

大倉山駅に朝歩いて行ってたら救急車が前を通り過ぎてった。

大したことじゃないじゃん?

 

ってゆーか俺が今いる所は中央区で目の前が幹線道路で毎日パトカーや救急車が数えるのが嫌になるくらい走ります。

 

初めてこのアパートに越した時はそれがうるさくて仕方ない夜が続いたけど

いつの間にか慣れてゆき、どうでもよくなった(笑)

 

しかし、今日はそのワンシーンに驚いたわけで・・・

 

一台目の救急車が通過した後

数秒後にその救急車が戻ってきた。

 

道間違えた?

それともUターンしたのか?

 

今頃の救急車はナビがちゃんとついてるけどドライバー経験長い俺はナビはアテにならないってことを一番よく分かってる✌️

 

そうじゃなかった

 

ちょっと気になって後ろ振り返ったら

最初に脇を通過した救急車ははるか向こうへ走ってってる・・・

 

同じ幹線道路で別の救急車同士がすれ違う・・・

こんな光景って正直初めて見たよ💦

 

応援でその後もう一台、二台と走ってく光景はよく見るけど

同一地区で119番通報がどれだけダブってんのここは!?

って思わせんばかりの街なんだとそういうのを見て圧倒されるわけ(笑)

 

例え一刻を争う緊急時の救急車でもやっぱすれ違う時は運転手はバスやタクシーみたいに手を挙げて相手にあいさつするんだろーか・・・

 

すぐそんなことを考えてみたりする俺がいた(笑)

頼むから発車してから時刻更新してくれ!

これ地下鉄山手線だけ?

 

7分に一本走ってる地下鉄だから時刻なんてあってないようなもんってのは凄くわかるけど

一応ね、改札に降りて来た時にLEDの時刻板を俺は見るよ。

 

あれ直近二本の電車の発車時刻が表示されてるけど

まだ一番の電車発車してないのに時間がきたらもう更新するからこっちはそれ知らないから

もう走って階段降りても仕方ないかってあきらめるじゃん?

 

今日22時21分って地下鉄乗るつもりやったけど

改札抜けようと思った瞬間に更新されたから

次ので帰るかって余裕で階段降りる・・・

 

ゴォォ・・・

って音がだんだん近づいて小さくなって行く。

 

いやいや新神戸方面のが出たんでしょ。

そっちの方は時刻見てないから恐らく俺が乗れなかった電車の1分差でホームを出たんだろうってそう思いこんでしまう。

 

三宮駅の地下鉄山手線は二層になってるから改札出た直後に聞こえる電車の音が上りか下りかわかんないんよなぁ

時刻を見ずにホームに向かう時は電車の出て行く音がしたら身体をちょっとでも前かがみにして覗き込むようにして確かめることがある(笑)

それが反対方向の電車だったら少しホッとするのは俺だけだろうか。

 

ま、それはいいとして

前半の階段降りてクルっと180度ターンして後半の階段を降りてホームがようやく見え始めるかどうかって時に3両目の車両が通り過ぎてくとこだった!!

 

走っちょったら間におーたーや!

 

はい、山口弁で言うとそうなります(笑)

 

いや、走らなくても競歩的な速度でもあれは間に合ったと俺は思う。

 

せっかちな時刻表示板だホント。

 

どうせ7分すればまたやってくるんだけど 

目の前を嫌味のように通り過ぎてくのを見てしまうと悔しいじゃん。

 

地下鉄のせいじゃないが(笑)

あのシステムに問題あり。

 

1時間に一本止まるかどうかってローカル線が走る田舎にいた俺だから

狙って乗ろうとすることに妙にこだわる。

 

その辺はまだ田舎精神が抜けないのかも知れないね(笑)

 

 

 

 

ゴールド10年間に終止符

免許証の話だと思った?

俺の髪の色です。

長く俺を知ってくれてる人はずっと金髪だったイメージが強かったと思う。

別に金髪が飽きたとか嫌になったわけではなく・・・

 

あ、あの色正確にはシャンパンゴールドね(笑)

あの色をずっと持続するするのはすごいめんどくさくて

お金もかかるけど、まず完全に脱色してもらってそれから染髪という手順。

ここまではいいんだけど月日が経つと俺の地毛が押し上げてくるから

 

俺の地毛は黒と白が1:9の割合。

要は100本引っこ抜いたら90本は白髪であり

それが金髪に染めてしばらくすると

金、黒、白の三色になる・・・

三毛猫みたいな髪になるからちょっと不潔に見えるから嫌なんよなぁ

 

それでまた色抜いて染めてを約10年繰り返してきたおかげで髪が傷みまくった(笑)

外人ならそれが自然の色なのがうらやましいって思った時もあったけど

 

去年の暮れあたりからこの白髪を伸ばしきったらどんな感じになるのかやってみたくなり

だんだん月日がたって先っぽの染めた茶色の部分が押し上げられて今はほとんどが白髪9割の感じに・・・

黒が1割混じってるおかげてシルバーに見える。

いや、シルバーアッシュにしよう(笑)

 

初対面の人によく言われる

 

「きれいに染めてますね」

 

OKでしょ!

違和感がないんだなって判断してます。

地毛がそう見えるならもうしばらくはこれでいいと思った。

 

先っぽの染まった部分があと約1センチ

あと2ヶ月くらいかなぁ完成形になるのは(笑)

何よりも嬉しいのはそれが地毛であるからして傷むことがもうないということだ✌️

傷むというよりもう色素が死んどる。

 

普通は人は白髪が生えてくるのは嫌だけど

こういう髪の運命にある以上白髪を歓迎するしかなく、黒髪がうまくボカしてくれて綺麗なシルバーになるなら最高だ(笑)

 

人工的にシルバーに染めるってのは難しいとプロの美容師さんが言ってたから自然にそれが維持できるなら後は抜けない、生えないってことさえないことを祈るのみ。

 

いずれはそうなるのはわかるが

 

死んだ状態でもちゃんと生えてくる俺の髪の毛の生命力に驚かされる(笑)