お別れ1分前に撮った写真


img_1648

このギターケースを処分しなきゃいけなくなった。

10年は軽く使ったけど、実はこれ徳山に住んでた時に先輩から受け継いだケースなんよね〜

この中に入るギターが国産のギターでは一番大きいやつなんでケースもバカでかくなるんだけど

新しく作り直したケースはセンスがないっつーか

ぶちでかくて

img_1647

写真じゃ同じに見えるけど

チェロが入ってんのか!?

ってゆーくらいニューケースはでかい💦

中のギターは同じものなのに・・・

 

だからそれこそホントに邪魔臭いギターケースになるため、初代ケースがホントに小さめで運びやすいかよくわかる・・・

 

俺が買った時はそのタイプの初代ケースはもう生産終わってたから、先輩がギター本体とケースを安く売ってくれたわけ。

だから先輩が初代ケースの頃新品で買ったときから考えたら、今日まで足掛け20年は経ってると思われる。

 

そのケースがとうとう使えなくなり

蝶番(ちょうつがい)の部分が錆び、ケースが閉じれなくなり修理不可能ということに・・・

 

だからこの年明けに新しく買うしかなく

新しく買ったケースが届いてこの壊れたケースを処分するしかないわけ。

 

正直処分したくないんだけどね(笑)

 

雨や障害物から守ってくれて、あちこちにぶつけまくり、倒れても中のギターに影響なく守ってくれたからね〜

 

手離す前に写真を撮りました。

 

粗大ゴミとして扱われるのは納得いかないが

市の係りの者が明日ステーションに引き取りに来るので登録番号を記入し、シールに貼って出してくれと・・・

img_1649

俺にとっちゃ粗大ゴミではないんだけど

仕方ないね。

新年からお金が飛ぶ飛ぶ💦

あけましておめでとう!

 

神戸での年越しを迎え慌ただしい年末年始だったなぁ

その方が生き甲斐を感じるものだといつしか思うようになったね。

配信ラジオをのっけから元旦よりスタートし

今月の目玉はやはり一番星食堂の新春LIVE。

 

それに向けてではないけど、機材がね〜

ええ加減早く揃えないとヤバイなってことやったからまとめて購入💦

 

少しでもLIVEに来た人達に違和感、不快感を与えないようにPAや手伝ってくれる人達に任せるのも何か嫌だし

自分で出来ることはやっちまおうとそこはお金や労力は惜しまないようにはしてるんだけど・・・

 

今回はお金を奮発したよ(笑)

それが何かってのは正直みなさんにはどうでもいいことで

問題なのは「今日のLIVEはすごかった!」って言わせてみたいかどうかです✌️

 

だからと言ってお金をかければいいってもんじゃないから

いずれは揃えないとヤバイかったからとうとう限界が来た時期と重なってしまったという訳💦

 

24日って言ってもすぐやってくるから・・・

練習練習はもちろんだけど構成からメニューから考えてたらあっという間になるからして

忙しい、バタバタしてる方がそこに自分を追い込めるんで、そうなった時の方がいろんな知恵が湧いて来るし、いいステージが作れそうな気がする✌️

そうやっていつもやって来たので慣れっこになってしまった(笑)

思いつき見切り発車の抜き打ちトンボ返りの飛び入り参加

今年のLIVEももう終わったし休みはのんびりしてもいっかと思ってたんだけど

地元山口ではメタボ美クスの年に一度のクリスマスイベントやったから帰ろうか〜って頭をよぎり

ふと時計見たら昼の3時過ぎ・・・

 

「新幹線乗ればギリ間に合うな・・・帰ろ」

 

そんな思いつきと見切り発車でその日に山口に帰ってしまった(笑)

 

急だから仲間に言うとバタバタ気を使わせるんで

新山口から宇部線に乗り換え、琴芝駅から上宇部小学校まではタクシーで。

この時期タクシーもよく捕まったなと今思えば不思議だった(笑)

 

会場はクリスマス一色でサンタやトナカイだらけで

神戸の手土産ぶら下げてみんな気づいた時は乱入って感じだったね。

悪いことしたかなぁって反省しつつみんなが驚く顔を見るのが大好きな何て悪趣味な💦

 

もちろん用事がなかった訳ではないけど

例の配信LIVEでの不具合とかも何とか改善したくて・・・

しかしそれにしてもたったそれだけで帰るのも普通いないな(笑)

 

翌日は昼過ぎて残りの用事を済ませ24時間も滞在しないまま先生たちに見送られトンボ返り。

 

新神戸についてアパートに戻らず三宮で降りて楽器屋へ歩く。

特に変わりはなく昨日も神戸にいたんだから免疫がないせいか、さっきまで山口におったのがどうも自分の中で信じれない気分だった・・・

 

UGOに忘れ物取りに行ってマスターから飛び入り出演の依頼があってギターも何も持ってってないままお店のギターとお客さんのカポを借りて3曲熱唱✌️

 

もちろん配信してみたけど、さっきまで山口におった俺が数時間後にスマホの中で神戸から歌ってるわけだから山口の人達もそりゃ複雑だったろーなぁ

 

でもこんなことが自分の都合で出来るこの「自由さ」が俺は好きかも(笑)

 

めったにはやんないけど。

ゆとり世代ではなくゆとり教育

子供を真剣に育てたことのない俺だけど

神戸に来て若者達と触れ合う機会が多くなった。

 

若者も人の基準から見れば範囲は決まってないんだろうけど、俺から言うなら20代。

平成生まれの人間になるね(笑)

 

世間ではそれをゆとり世代って言うけど

それは世代ではなくて教育にも問題があるようにも感じる。

少なくともみんながみんなそうじゃないし

逆に俺たちオヤジ世代でもそんな若者たちの爪のアカ飲ませてやりてぇって思う大人もいるんだから

結局人間の文化をブームとか時代でわけるようなマスコミみたいなキャッチをつけるのがどうも俺は好きになれない。

確率でものをいう世の中がそういう人をダメにしてる・・・

 

礼儀や言葉使いとか全然若者でもちゃんと出来てるし、配慮とかも逆にこっちが「お!」って思うくらいシッカリしてる。

少なくとも俺の周りにいる若手たちは✌️

 

確かに経験値の違いはあるにしてもね

平成生まれでも昭和生まれでもそれは学習して強くなってくものだから俺はそんな若者らに「教える」ってスタンスはどうも取れない。

むしろ教わる方がたくさんあるし、自分がその中に入って一緒にバカ言ってる方が楽しい(笑)

そんな俺を見て「アホなオヤジだ」って思ってバカにしてるかしてないかくらい俺にもわかる。

 

カラオケとかは誘われないと行かない原田広だけど

昨日はそんな若手に混じってホントに楽しませてもらったね。

どちらかというと俺の方が彼らよりガキなとこがあるようにも思ったし

一番感じたのは俺が20代の時は彼らみたいにシッカリしてなく、また仲間を想うああいう姿は自分にはなかったように思う・・・

 

だから彼らには負けないようなパワーは俺たち40代も少し無理してでも持っとかないとなっていつも考えてしまう。

 

歳は離れててもさ、常にどんな時も現役でいたいってスタンスでいれば若者たちと遊んでも楽しい。

趣味を超越した世界

ある意味俺もその世界で生きてるわけだから、そんな人達と凄く共感できる。

 

神戸のハーバランドでスーパーカーイベントをやってて

談話室でもお馴染みの「のりたまナイトさん」が愛車で参加されるということで行ってきた。

スーパーカーだらけで凄い人達が写真を撮りまくってる

img_1431

img_1430

俺は個人的にのりたまナイトさんのナイト2000を見たくて行ったんだけど(笑)

カッコいいとか凄いとかそんな単純な感想だけでは失礼だというくらい彼のナイト2000には人生そのものが刻み込まれている!

img_1455

img_1457

ナイトライダーという映画を30年前にやってたとこから普通の人は説明するのかもしれない・・・

でも俺はナイトライダーはどうでもよく、確かにその映画で使用されてたトランザムに憧れて釘付けになって見てたことはもちろんなんだけど

のりたまナイトさん自身もそれは同じではあるんだけど、それは「好き」という共通の趣味でしかない。

 

そのナイト2000を実際にあそこまで本物ソックリに再現してしまったことも好きでお金をかければ誰でも出来る・・・

彼の何が凄いかってのは「ただ車が好き」「ナイトライダーマニア」だけでは片付けれない本質があるということ

お金をかければというのもお金では買うことの出来ないものも彼のナイト2000には刻まれている。

 

人生そのものをこののりたまナイトさんは車とリンクさせてるわけで

傷もつけずに大事に乗り、ワックスでピカピカにする・・・

それは車が好きということではなくその人の性格の問題で好きなものを大事に扱うのは当然(笑)

 

彼の場合はそんなものではなく趣味を超越した人生になっていた。

それにかける思い、そして彼の哲学がそこへいろんなものや人を導いてるというのが俺が一番感動したとこで・・・

 

車を改造して自己満で人に見せびらかせたいとかいうだけなら俺も若い時やってたし(笑)

だけどそれじゃ伝わらない・・・

 

このナイト2000をただ見せびらかせてチヤホヤされても彼は喜ばないのも俺はわかっていたし

長渕剛の唄じゃないけど銭をナンボ積んでも譲れないものがある・・・っていうものがのりたまナイトさん自身の心の中にあるということ。

じゃあそれが何だろう??

これは言葉ではないんです💦

説明できない趣味を超越した人生哲学というものが彼にもあるんです(笑)

 

原田広もよく聞かれます。

 

「何でそんなに音楽が好きなの?」

 

わかりません・・・

説明できないものがたくさんある。

 

感覚で言うならば

このイベントが終わりかけた頃、もう一台別のナイト2000がやってきてのりたまナイトさんの隣につけた・・・

 

でもね、彼とは違うんですよ。

全く同じ車なのに違うんですよ(笑)

 

それが答えかな。

img_1456

img_1441

 

5日間の故郷をあとに

長いようで短い山口生活でした。

生活というか全て2日間のステージのために精神集中で帰ったわけだから友達とか久しぶりに会いたい人とかに会いに行ける余裕なんてなく・・・

実家にも帰れなかったくらい(笑)

 

とにかくみんなの力があってのLIVEだったので

俺自身が意外と疲れることなく2日とも伸び伸び歌わせてもらえたことに感謝したい!

 

詳しくはレポートの方に書くけど、とにかくメタボ美クスの人たち、そして野村工房の二人、美貴さん、大西・・・みんなマジで原田広を支えてくれたことでLIVEは既に成功なんです✌️

 

人数的なものや手違いやとにかくいろんな事があったけど誰ひとり文句言わずこの2日のLIVEを必死で準備し、片付けてくれた。

 

そんな彼らのせっせと働く背中から彼らを裏切れないという精神的なものとの戦いの方が今回は強かった。

 

このボヤキで書く内容はどちらかと言えばそんなドキュメンタリー的なことを書きたかったね。

 

本編についてはレポートに写真を張り付けて出来る限りの状況を伝えたいとこだ。

LIVEはホントに生ものだからそれにかける思いとか準備、段取り、計画が8割を占めてる原田広LIVEなんで本番はただ楽しめばいいだけだ✌️

練習した通りに、打ち合わせした通りにやればいいだけだ。

だからこそ木下先生率いるDACの人達はその8割の方がとてもしんどかったに違いないと思った。

二ヶ月前から計画してたから・・・

それがたった30分しかないステージをやるために、みんな家族や仕事を顧みず挑んでくれたし

 

俺たちの仕事はプロアマではなく全てが結果論ではあるけど

その8割を一生懸命挑んだなら結果は言うまでもないし

それまで神戸にいた俺と山口にいたDACの人達とろくに打ち合わせも出来ない中あれだけ一体になれたってことは俺自身もその現場を見なくとも

DACのみんながどれだけプロ意識持って挑んだかが手に取るように伝わってきた・・・

 

熱いね!

本物だね!

 

その想いがわかっただけで山口に帰って良かったと思ったし、俺にとっちゃ十分です✌️

 

さぁ・・・

それを今度は神戸の人達に伝えるべく12月15日のLIVEに挑むのみ!

山口もぶち寒い!!

新幹線に乗ればあっという間に着くのにね〜

いよいよ明日あさってと2DAYSに挑むわけで

先月も打ち合わせに帰ったとはいえ少しこっちのみんなが懐かしく思えた・・・。

 

メタボ美クスのDACの皆さんと最終打ち合わせに。

テーマソングBurningMySelfがいよいよ振り付けつきで見れる✌️

共にDACのみんなも2DAYS付き合ってくれるわけだからとにかくみんな気合い入ってる!

ステージに上がる俺たちだけではなくスタッフしてくれる仲間も同じく予定を空けて原田広LIVEのために朝から晩まで動いてくれる・・・

 

何もかもが任せっきりなとこがあったけど

俺が山口に帰ってきて良かったと思えるのは彼らの存在しかない。

 

体調もバッチリ、喉も問題なく

初日二日と全く違うステージを神戸のみんなから受け継いだ襷を山口のみんなへ・・・

 

神戸のみんな、今度はちょっとみんなの方が写真と動画でしか見れないけど関西からしっかり応援しちょって下せえ!

来月はまたそっちで最後暴れるんだから✌️

 

さあ明日は朝から準備だから寝よう💦

レポートお楽しみに!

新曲お楽しみに!

都会夢

詞・曲/原田広

 

ちぎって捨てたようなケチな優しさで

当たり障りなくカッコつけた笑顔より
新品のスーツで土砂降りの雨の中を
大の字で寝っころがり笑われた方がいい

 

あの頃が良かったなんてせせら笑うと
ウソをつけと夢が背中を向けて飛んでった

 

真っ直ぐに正直に時代にツバを吐き
片道切符とギター片手に孤独になったら
夢を・・・
風で冷ますな!熱く溶かすな!
変わるな変えるなと神戸の街が吠える

 

 

これが最後と思ったあの日が始まりだった
言葉が見つからないから涙で貫いた
遠回り無駄話寄り道の10年だっても
そこで見つけた花を美しいと思えればいい

 

都会の風と人ごみに押しつぶされることなく
信じてくれた故郷の花をしぼませぬように

 

どこかで俺と同じ涙流したやつが
熱く叫んだ、俺にも聞こえる!待っててくれた…
夢を・・・
考えるな!抱え込むな!
ためらわずぶつけろ!神戸の街が吠える

ビタミンマニア??

食事が偏り過ぎてるせいか、この数日間身体が重くてどうしようもなく💦

 

口内炎もいつの間にか出来、おまけに微熱まで出てしまいどうやらビタミン不足だということらしい。

 

微熱と言っても37.5℃ってとこだが普通の人は大熱になるみたいだけど俺は昔から人より熱が高いので39℃超えないと安静にしようって感覚にならない。

 

とにかくチョコラBBってものを3本飲んだ。

口内炎の薬も別に買い、それでも何も変わらず・・・

正直この薬たちがどんなものなかもわかってない💦

 

薬も昔からほとんど飲む人間ではないので

「効いた!!」って実感を体験した試しがない。

特にドリンク系は今でも気休めもしくは自己暗示みたいな理由で飲んでる気がする・・・

 

しかしあまりにも身体がだるくてこりゃ病院に最後は行くしかないかともう一度だけ効果的な薬をと薬局へ走る・・・

ドリンク系ではなくちゃんとしたクスリを買うべきだと。

 

勧められたのはやはりビタミン剤だったね(笑)

身体の疲れ、口内炎、目の充血、微熱など・・・

 

まさに僕のためにあるクスリです!

と薬剤師さんに思わす大きな声で言ってしまった(笑)

 

朝起きると身体が軽いのなんの✌️

LIVE前で良かった。

とにかくこのビタミン不足の自分の身体を回復させてる途中。

 

クスリってものもうちょっと勉強しなきゃなぁ・・・