山口もぶち寒い!!

新幹線に乗ればあっという間に着くのにね〜

いよいよ明日あさってと2DAYSに挑むわけで

先月も打ち合わせに帰ったとはいえ少しこっちのみんなが懐かしく思えた・・・。

 

メタボ美クスのDACの皆さんと最終打ち合わせに。

テーマソングBurningMySelfがいよいよ振り付けつきで見れる✌️

共にDACのみんなも2DAYS付き合ってくれるわけだからとにかくみんな気合い入ってる!

ステージに上がる俺たちだけではなくスタッフしてくれる仲間も同じく予定を空けて原田広LIVEのために朝から晩まで動いてくれる・・・

 

何もかもが任せっきりなとこがあったけど

俺が山口に帰ってきて良かったと思えるのは彼らの存在しかない。

 

体調もバッチリ、喉も問題なく

初日二日と全く違うステージを神戸のみんなから受け継いだ襷を山口のみんなへ・・・

 

神戸のみんな、今度はちょっとみんなの方が写真と動画でしか見れないけど関西からしっかり応援しちょって下せえ!

来月はまたそっちで最後暴れるんだから✌️

 

さあ明日は朝から準備だから寝よう💦

レポートお楽しみに!

新曲お楽しみに!

都会夢

詞・曲/原田広

 

ちぎって捨てたようなケチな優しさで

当たり障りなくカッコつけた笑顔より
新品のスーツで土砂降りの雨の中を
大の字で寝っころがり笑われた方がいい

 

あの頃が良かったなんてせせら笑うと
ウソをつけと夢が背中を向けて飛んでった

 

真っ直ぐに正直に時代にツバを吐き
片道切符とギター片手に孤独になったら
夢を・・・
風で冷ますな!熱く溶かすな!
変わるな変えるなと神戸の街が吠える

 

 

これが最後と思ったあの日が始まりだった
言葉が見つからないから涙で貫いた
遠回り無駄話寄り道の10年だっても
そこで見つけた花を美しいと思えればいい

 

都会の風と人ごみに押しつぶされることなく
信じてくれた故郷の花をしぼませぬように

 

どこかで俺と同じ涙流したやつが
熱く叫んだ、俺にも聞こえる!待っててくれた…
夢を・・・
考えるな!抱え込むな!
ためらわずぶつけろ!神戸の街が吠える

ビタミンマニア??

食事が偏り過ぎてるせいか、この数日間身体が重くてどうしようもなく💦

 

口内炎もいつの間にか出来、おまけに微熱まで出てしまいどうやらビタミン不足だということらしい。

 

微熱と言っても37.5℃ってとこだが普通の人は大熱になるみたいだけど俺は昔から人より熱が高いので39℃超えないと安静にしようって感覚にならない。

 

とにかくチョコラBBってものを3本飲んだ。

口内炎の薬も別に買い、それでも何も変わらず・・・

正直この薬たちがどんなものなかもわかってない💦

 

薬も昔からほとんど飲む人間ではないので

「効いた!!」って実感を体験した試しがない。

特にドリンク系は今でも気休めもしくは自己暗示みたいな理由で飲んでる気がする・・・

 

しかしあまりにも身体がだるくてこりゃ病院に最後は行くしかないかともう一度だけ効果的な薬をと薬局へ走る・・・

ドリンク系ではなくちゃんとしたクスリを買うべきだと。

 

勧められたのはやはりビタミン剤だったね(笑)

身体の疲れ、口内炎、目の充血、微熱など・・・

 

まさに僕のためにあるクスリです!

と薬剤師さんに思わす大きな声で言ってしまった(笑)

 

朝起きると身体が軽いのなんの✌️

LIVE前で良かった。

とにかくこのビタミン不足の自分の身体を回復させてる途中。

 

クスリってものもうちょっと勉強しなきゃなぁ・・・

革ジャンは本物なら燃えない

知らない人結構いるね(笑)

これからは革ジャンの季節だし、どうせ着るなら本皮のやつが着たいとこではあるけど・・・

 

合皮のやつでも革ジャンって売ってるからわかってて買うのはヨシとして

見た目が「っぽい」なら俺は合皮でも何でもいいと思う。

 

だからね

「本物ならライターで炙ってみな」って俺はよく言うわけで(笑)

 

本皮なら絶対燃えないようになってます✌️

UGOの飛び入りLIVEに来てくれた二人の若者が革ジャン着てて

あの日は俺もその二人も革ジャン着てて(笑)

二人とも自分たちの着てる革ジャンは本皮だと言うのでそのネタを(笑)

img_1462

悪い先輩なのかなぁ・・・

何もためらわず二人とも俺の目の前で自分の革ジャンをライターで炙り始めた😱

 

何と正直な!何と素直な!

信用されてる(笑)

 

これでもしジリジリって燃えたらどっちが悪いんだろって後になって考えるとゾッとするもので💦

 

そんな二人はそうは言っても保険はかけてたのかジャンバー開いた目立たない懐の下の方を「2秒くらい?」炙ってただけだが(笑)

 

本皮なら燃えない

何秒炙っても燃えない

 

これはホントにホントだけど

やるやらないは自己責任(笑)

お店に本皮と言われて買って、燃えたらクレームに出来るかどうかは俺もわかんないけど。

 

悪いこと教えたかなぁ

いや、余計な事教えたかも(笑)

無差別抜き打ち予告なしの原田広

おとついは急遽こっちにきて路上LIVEで出会ったノーワンさんのお二人にお誘い頂いたLIVEハウスで飛び入りLIVEに・・・

img_0452

 

UGO(うごう)っていうこじんまりとした小さなお店ではあるけど

初めてお邪魔させてもらいマスターの宇郷さんが温かい方でホントに歓迎して下さって・・・

これが出会いと繋がりなんだなぁって気持ちよく・・・

ノーワンのお二人にも感謝だね!

夫婦でされてるからホントに方向性も夢も同じで最高のユニットぶりを見させてもらった。

img_1456

 

今の段階ではモズライトcaféと路上LIVEの繰り返しであるけど

そういう繋がりからいろんなとこに出没していくようになると思う✌️

 

いつも抜き打ち見切り発車な俺だから申し訳ないけど(笑)

こんな話はいつやってくるかわかんないので決まれば出来るだけ連絡はしようかと思ってる。

 

18日のモズライトcaféのLIVEにはノーワンのお二人に少し歌ってもらいます。

ギターのトッキーさんがこれまたいいリードするから原田広の曲も数曲盛り上げてもらいましょう。

 

このモズライトcaféで今年は原田広の企画LIVEは終了ではあるけど 

そのUGOで23日の祝日また40分歌わせて頂きます✌️

徐々に徐々に原田広が神戸の街に溶け込んでいけてるのがわかるようになってきた感じです(笑)

 

こんな感じでまたどっかで出演決まればお知らせします。

11月LIVEは神戸も山口も今年で最後‼︎

神戸に来て7ヶ月経った。

 

この45年間いろんなとこに引っ越し続けて

数えたら15回引っ越してる俺だった💦

 

人生の半分は故郷小野田以外に

3分の1は山口県のいたる市へ

3分の1は県外に

 

その中で神戸という街はまだ7ヶ月しかいないのに

もう7年くらいいる気がしてならない・・・

その中で出会った仲間達がすごく公私共に励まし

支えてくれて力をくれる。

 

ずっと昔から何もなかったように付き合ってるような会話を神戸のみんなとしてる自分が不思議で

だからモズライトcaféのステージも山口で熱くやってた通りに・・・そう、何も変わらない原田広で歌えばいいだけだ

 

気がつくともう11月に入ろうとしてるね

来月のLIVEは神戸のモズライトcaféLIVEを終えたらすぐ故郷山口で2DAYSLIVE。

11月の真ん中2週間が今年2016年の全ての思いを原田広が出し尽くす3ステージLIVE!

 

ここで死ぬ気はあるか!?

と聞かれたらYESと答えれるくらいのテンションでみんなと2016年のステージをひとつにしたい。

 

初めての人、2回目の人、3回目の人

そして10回目の人・・・そして無欠席の人

 

そんな人たちが同じ空間に集まり同じ時間に

同じ熱い空気の中でてるてる坊主を聴く・・・

 

なんだかんだ言っても今みんなが見てるそのステージが一番新しいステージ。

 

だから今年最後でも生きてれば来年もまた会える。

でもこれで最後になってもお互い文句なしの悔いのないステージを作ってこそです。

 

だからみんなの力が必要。

 

そんな思いで3つのステージにまた来月アコースティックギター一本構えて立つ・・・

 

どうか日にちをお間違えなく(笑)

どうかたくさんのお誘いをお忘れなく(笑)

 

原田広に会いに来てほしい!

 

新スマホの剥離紙を剥がす勇気がない

iPhone7に機種変したんだけど

最初は全くする気がなかったわけで・・・

 

いつやらのボヤキでiPhone7の予約は福袋みたいだって書いたけど

手に入るまではもういっかって半分あきらめてたけど

容量の大きさに気持ちが持って行かれてしまったようだ。

 

iPhone6とさほど見た目は変わりはないし

ケースもiPhone7に変えても代用出来るくらい全く大きさも同じ。

 

ただ・・・

もう1つ俺をその気にさせたのは今回から追加された新色ジェットブラック。

背面が表面と同じ艶光沢のままのキレイなブラックとして登場したため、俺だけでなくこの色のみ予約が殺到し、他のカラーより入手が困難な模様。

 

とくにプラスモデル(ノーマルiPhoneより一回り大きい5.5インチのiPhone)が1ヶ月前に予約してもまだ手に入らない状態で

ちょいとあきらめてた最中今日俺の分だけエディオンに届いたから即機種変に✌️

 

実物はデモ機で体験済み。

しかし、自分の物になるとズボラな俺でもスゴく神経質になる・・・

この黒い艶に傷つけたくないと剥離紙をずっと剥がさず使ってる自分が自分じゃないみたい(笑)

 

このジェットブラックは例えたらナイトライダーのKITTのような感じ。

 

ケースに入れてしまえば色は関係なくなるのに俺は何ひとりで優越感に浸ってんだろ。

 

実際いろいろ使い回すことになるのは当然で

まだ新機能とかを試すに及ばすで、とりあえず6から7に中身を移動する作業に4、5時間かかった💦

 

これが量販店の特権で全キャリアが揃ってるので

さすが携帯のプロがいてくれて・・・

俺は専門はSoftBankのくせに個人ではauの携帯使ってて

なのにdocomoの仲間が一番助けてくれた(笑)

そりゃもう丁寧に教えてくれて凄く助かった!

さすが専門家。

 

こういうのって客としての目線で話すけど

やっぱり何か環境が変わるときって任せっきりではなく、客(自分)も勉強すべきだと思う。

それを機会に知ってて損はしないことを今日はいろいろdocomoの二人から教わった。

 

携帯に限らず何でもそうなんだろうけどさ

そうやって仕事ではない・・・もしくは仕事以外のとこまで親身になってやってくれる人がいることで買った品物の価値観が変わることもある。

 

知識ももちろん学んで帰りたいけど

今日は一番そこを感じた機種変だった気がするね。

 

しかしケースが届くまでの剥離紙をどうすべきは未だ未解決。

俺らしくないが(笑)

 

最後にiPhone7のカメラがどう変わったか載せておこう✌️

これであさってのモズライトLIVEを録画するのがちょいと楽しみである原田広でした。

 img_1071

iPhone6

 

 

img_1068

iPhone7

 

 

田舎モード🔛都会モード

この🔛がちょいと意味がわからんかも💦

要は・・・順応性の問題だと✌️

 

右の水槽から左の水槽へ移された時に違和感のない魚みたいなやつで

つい数時間前まで神戸にいたはずが、山口に帰った途端田舎モードにすぐ切り替わる性質です。

懐かしさとか感じるどころか

むしろずっとここに住んでたんだって感覚になる。

宇部のアパートに帰っても何の違和感もない・・・

わかりやすく言うと

自分が神戸に住んでるってのが何か夢見てる感じに思うわけで

 

自然と車も恐怖感なく何もなかったように乗れるし

でもタイムリミットが4日しかないって現実はもちろん把握出来てる上の行動はしなきゃいけない💦

 

会いたい人

会えない人

会わなきゃいけない人

 

それが限られてるのがちょいと辛かったけど

来月のLIVEに向けての準備が半分以上ってとこで

メタボ美クスの皆さんと汗を流すことも出来ずそれが残念だった💦

 

その分歩けばいいけど

田舎モードに切り替わってるから、何故か故郷に帰ると歩くことがめんどくさくなって車に乗ってばかりいる。

 

全ての用事をやや不完全燃焼で終え

今日の朝までは山口にいて・・・

そのまま朝一の新幹線で新神戸に帰り

神戸の景色が見えただけでは都会モードには入らない。

新幹線降りて改札抜けた時に都会モードに切り替わる。

歩くことが苦に思えない(笑)

 

と同時に

俺昨日まで山口におったんか??

って感覚になってしまう。

 

確かにいたんだけど

何!この違和感のなさ!

 

なのに知らない田舎ボケが知らず知らずに自分を取り巻いてることに気づいてないから

バスにリュックを忘れてしまう(笑)

 

どことなく疲れてたのかも知れない。

 

でもそれでもよく今日はそのテンションで歩けたなと我ながら感心してしまう。

13000歩くらい?は今日だけで歩いたようだ・・・

 

これは前回のボヤキの続きになるけど

そうは言っても、都会モードに切り替わっててもどっかで平常心に戻りたいと思ったのか

地下鉄に乗って帰る前にいつもの上島珈琲にてひとりcaféしたくなった。

 

しかし

リュックを背負ったまま黒糖ミルクコーヒーを飲み、ボヤキを書いてる。

普通はあれだけ苦労して忘れたリュックを取りに行ったからさすがにもう二度目はないのはわかってるんだけど・・・

 

密かにビビってる(笑)

 

それと同時に俺はもうひとつ大事なことを忘れてた

 

モズライトLIVEがもう1週間切ってたということを!?

 

何が都会モードだ💦

いやいや、田舎ボケの影響の方が強いらしい。

 

原田広はバスに荷物を忘れる

公共の乗り物に俺が荷物を忘れるってことがこの45年間一度もなかった。

俺にしちゃすごくありがちだと俺をよく知ってる人は思うだろうにね〜

それがこんなズボラな俺でもそんなことが「今日まで」一度もなかったことは大変優秀な事ではある。

 

海外から帰ってくると時差ボケってものに取りつかれると聞くけど

この4日間山口へ帰省して、時差ボケならぬ田舎ボケみたいな変なものに取りつかれてたのかも知れない(笑)

朝一から新幹線に飛び乗りアパートに寄らず荷物を持ってエディオンに入り

そのまま帰りはいつも乗るバスに揺られて三宮まで戻るんだけど

その道中何故か気持ちよく眠ってて停留所に着いても起きないから仲間が起こしてくれてハッと飛び起きバスを飛び降りたという・・・

 

残念ながらその時はまだリュックを置き忘れてることに気づいてなかった。

 

腹減ったなぁ

すき家に入ってガッツリ食べる

 

まだ気づいてない(笑)

 

腹一杯なって、地元ではほとんど歩いてなくエクササイズもしてなくなまってるから歩いてまたアパートまで帰ろうと・・・

 

すき家を後に三宮の街を西へ西へ歩き出す。

 

まだ気づいてない💦

 

人間って歩くといろんなことを頭で考え出すもんなんだとこの街に来てこうして歩くことが習慣づいてそれを感じるようになった。

 

歩くってのはそれだけ余裕があるんだろうな多分・・・

だから今日は歩いて帰ったらちょうどコインランドリーが先にあるからそこで今日の荷物の洗濯物を放り込んでその間アパートで風呂入って取りに行こうと・・・何て効率のいい時間の使い方だ!と・・・✌️

ドヤ顔してきっと俺は歩いてたに違いない。

 

その計画が頭をよぎったおかげで

わずかその数秒後

リュックは??

 

あぁ、すき家に忘れたか・・・アホやなぁ俺は

 

それに気づいても肝心なことにまだ気づいてない

 

すき家に戻るくらいすぐだけど

俺すき家に入ったときリュック持ってたかなぁ??

 

だんだん記憶がハッキリしてくる。

 

ホントはないのはわかってるくせに

バスに置き忘れたってもう気づいてるくせに

 

すき家にあったらラッキーみたいに考えてる俺だけど

もしもすき家にホントに置き忘れてたら自分の記憶力を疑う。

すき家にあるってのが間違いでないって自信もって思ってて間違えるってのはかなり重症よこれ!

 

あるわけがない💦

 

だからバスの車庫に必ず保管してくれてるはずだ!

普通慌てるのに俺は何故かそんなことには自信持ってるやつで(笑)

 

神戸には悪い人はいないからとか

それもあるけど

こういう時はポジティブについつい考えてしまう性質で・・・

 

時刻表に載せてある電話番号にかけて

ちゃんとのけてくれてることを確認✌️

 

これがまた知らない地名言われてとにかく教えてもらう通りのバスに乗ってそこまで行くしかなく・・・

 

でもねー

その市営バスの職員のおじさんいい人だった。

事務所の前まで出てくださってて

「忘れ物の方?」

「はい、お手数かけました!」

「いや、そろそろ時間的に着く頃だけどいらっしゃらないから事務所の場所わかんないと思ってました」

 

俺がまだ地理にうといから、この職員さんどこの乗り場の何番のバスに今なら一番早いのが何分のがあるからそれなら余裕で事務所にこれるからとそこまで電話で調べてくださって

降りる停留所の時間まで知ってるわけだから

俺がちゃんとそれに乗れたか心配してくれてたみたいで・・・

 

荷物忘れた俺のいい加減さなんだけど

そんな気持ちに腹を立てるのもおかしいけど

自業自得で起こしたことなのに

息切らしながら事務所にめんどくさそうに小走りで歩く俺の気持ちをこの職員さんによって一瞬でひっくり返された気がする。

 

忘れ物してみるもんだね〜とは決して思わないけど(笑)

 

ただ、オチとしていうなら

今思えば地下鉄で帰らなくて良かったと・・・

どうせなら、そこまでしたんなら家に着いて気づいた方がネタになったとみなさんは思ったかもね(笑)