全てはここからはじまった

1カ月経たないうちにまた故郷へ。

全ての片付けが終わりこれで本格的に神戸市民になった‥‥

ふるさとはあまり帰り過ぎるとふるさとではなくなる(笑)

 

でも俺にはもう一つふるさとがある。

 

神戸に直で帰らず第二の故郷岡山へ。

午後3時に岡山駅に到着。

そして俺に音楽をやる場所と楽しさを教えてくれた藤井モータースの社長のとこへ挨拶に。

IMG_2756

全てはここからはじまった。

26歳の時にここに来て今の岡山のみなさんと知り合った。

まだてるてる坊主もなかった21年前だ。

このお店の二階のBARで当時長渕剛の曲しか歌えず俺はしょっちゅうここに通ってたのが懐かしい(笑)

あれから20年‥‥原田広の原点を一番生で知ってるのは言ってしまえばここ岡山の人達だけ。

 

四年ぶりのツアー以来です。

 

お世話になった人はたくさんいるけど

特に長いお客さんや仲間だけと半日だけ過ごしてきた。

もう一人お世話になった人のお店に行き4曲ほど歌うことになり見切り発車LIVEを(笑)

ギターもなく譜面もなくピックもカポもない状況で帰ったけどお店に揃っており歌わせてもらった。

IMG_2751

 

本場岡山で歌う第二の故郷は自分自身にもリアルに気持ちが入ってくるもんだ(笑)

IMG_2755

 

また夏のイベントに出させてもらうけど

その前に原田広LIVEを決定して帰った。

 

来年だけどね。

 

 

LIVE前日に間に合ったCD

明日はいよいよLIVEだが

間に合わないと思ったてるてる坊主のCDが何とか10枚ほど届いた!

IMG_2222 IMG_2223

先着10名ってことにとりあえずなってしまうから

追加は各々でAmazonにアクセスすれば購入は可能。

俺たちもあと何枚かは在庫で持っておくのでご希望の方はいつでも連絡下さいまし✌️

なかなか思ってたよりいい仕上がりだ!

手作り版と違うのは今回はちゃんとジャケット付きであり

幼き日々のみ差し替え‥‥だから真美さんの名前を新たにクレジットされてあるということ。

そしてデジタルリマスタリングになっております。

IMG_2224

 

というわけで

今一番星食堂のセッティングを終えて帰宅。

3時間かかったよ💦

何とかいい感じにセッティング出来た。

 

だけど人が入ると音が多少変わるのでそこはマスターの腕次第ということで(笑)

俺たちは練習通りの演奏でみんなと楽しむだけ。

 

どんなステージになるかはみんなと作っていくものだから楽しみにしててほしい!

もちろん原田広自身が楽しみにしてるんで。

 

お待ちしております。

里帰りに会う人は限定される

会わなかった、会えなかった人にはちょい失礼に響くけど決して会いたくないわけではなくて‥‥

身体はひとつしかなく限られた時間の中で

帰ってきて誰に会おうとかそんな悠長なこと考えてるわけではないから(笑)

基本俺は何曜日の何時から何時まではこの人と

そしてその後はこの人とみたいなスケジュールを作って人と会うのって好きじゃないんです。

落ち着かないし、次の約束が迫ってくる度にそっちに気持ちがだんだん行くのが嫌だし、今一緒にいる人に申し訳ない気持ちにもなる。

だから結局それがわかってくれる仲間でないと

ごめん、じゃそろそろ行くわって笑顔で言えないわけ(笑)

 

今回の里帰りはそういうわけで会う人を決めて前もって連絡して帰省するしかなく‥‥

規制がある帰省(笑)

 

それでなくても地元なんだから必ず知った人とバッタリ会ったりもするんだし

そこから人伝てに広がって「帰って来てたんなら言ってよ」って逆連絡が来たりするからキリがないわけ。

 

申し訳ないけどね〜

でもそれは無理になるし全員に連絡するしかないからホントは黙っとくのがいいのかも知れないけど(笑)

中には「帰って来てるのか‥‥へぇ〜」って思うだけの人だっているんだし

あんまりそこは深く考えず今回は会いたい人だけに会って帰ろうって思ってたので。

一人一人が無理ならその関係者は団体で集合してくれるならなおさら有難いってことで(笑)

里帰りはある意味気を使うことが多くなる。

そして自分の存在感と必要性も里を離れて時間が経つとそれもよくわかるね。

いい意味でも悪い意味でも(笑)

 

慌ただしい4日間だったけどあっという間の里帰りでした。

IMG_2161

 

焼き肉食べ放題の疑問

A君とB君で焼き肉屋に食べに行きました。

ふたりで向かい合いのテーブルに座り

A君は凄くお腹空いてたので3000円の食べ放題コースを頼みました。

B君はそんなにお腹空いてないからと普通の700円の焼き肉定食を頼みました。

 

と、そんな時B君がまだ食べ足りないと言い出しました。

その時A君は「俺食べ放題コースだからいくらでも肉頼めれるからそれ食べなよ」と言いました。

 

これってB君は食べていいんだろーか‥‥

 

※いつも行く焼き肉屋の話しなんだけど

そんな疑問にブチあたった。

実際にこれから行こうって話しなんだが(笑)

 

 

 

 

伝統文化だけはある!

山口に住んでた時でも祭りというものをまともに体験したって言えば子供の時くらい。

神戸より断然ど田舎の山口だからこそ神戸より伝統祭りはいっぱいあるんだがまともに観に行ったことがない💦

 

だんじり祭りって響きは嫌いじゃなく

まさに漢(おとこ)が神輿担いで町を隅々まで煽るというイメージで

 

今回神戸の灘区のだんじり祭りというのに行って来た。

初めて目の前で漢たちが神輿かついでるのを見たけど

 

やっぱ何でもそうでまさにLIVEでしかわかんない迫力だ。

俺はあれをやろうとか参加しようとかって視点ではないんだけど

まさに命がけのイベントだ。

 

平日だから灘区の一部の地区での規模らしいけど

そんな規模の大小の問題ではなく、その日のために漢たちは仕事を休み、この神輿を担いでこの地区の幸せと未来の平和を願うために命をかける‥‥

 

だんじりってのは形的には日本全国こんな感じなんだというのも分かってるけど

その地区その地区でしかないものが「伝統」というものなんだと‥‥

 

これを何十年も前から継いで来たことに価値がある‥‥

得るものは大きかった!

IMG_1959

 

SNSは虫眼鏡で見るしかない

日常生活の素人投稿の自慢の場としてしか感じられないSNSだけど

たまーに「お!」っていうのがお宝情報で眠ってる時がある。

そのお宝ってのは正直自分の中での価値観でしかないから、人から見たら「俺はそれこそどーでもいい」ってなっても仕方ないけど。

 

でも退会しないのは一応そんな情報を得ることもあるから、確率の問題であって

正直下らない情報の中にポツンと気になる情報があるから虫眼鏡で見てるような確率に近い。

それを探してるわけではないけど、チェックしてると上にスライドしてたのを思わず下に戻してしまうような情報と出会えるから完全否定でないということで‥‥

 

ひょっとしたら投稿者それぞれもそんな思いでアップしてるのかも知れない。

でもね〜

有名どころじゃないから俺も含めて人差し指でスライドされても仕方ないのはある(笑)

有名どころじゃないやつの投稿にスライドをストップさせるには書き方、仕掛け方しかないね〜

IMG_1958

とまぁとりあえずこんなもの見せられたらさらにそのページに飛び込んでしまうのは仕方がない(笑)

既に終わってたイベントやったけど💦

東京にいたら行ったと思うし。

 

 

 

 

一人の時間が妙に心地いい

これから10時間後はLIVEだというのに凄く気持ち的に余裕だ。

 

まぁ先週の今頃が風邪で苦しんでたから何か開放感ってもんもあるのかも知れない。

 

神戸に来て今日でちょうど一年。

 

充実はしてたけど

時間の早さに驚く一年だ。

それはやっぱり焦ってるってことでもあり

しかしこうやって余裕持ってひとりcaféに来て精神統一的なこともしてるわけだし

止まってるようで頭の中では今日のステージの構成を思い出しながら、ああしてこうしてあれを喋ってあれを歌ってとか・・・やっぱ考えてるんです。

 

通算して数えきれないステージやって来たけど

やっぱり何もかもが初めてのことがあるわけだし

どーも当たり前には思えない自分がいる。

 

確かに今日は記念すべき節目に当たる日ではあるけど 

正直それはそこまで大したことではなくて

大事なのは前回よりもっといいステージが出来るかどうかだし

それをいつも頭に入れて悔しい思いをしながら歌ってきたら神戸にいたって感じ(笑)

 

今日と来月の25日のステージを綺麗に繋げれるLIVEをこの春からやるからして

46歳最初のステージはまたまた一番星食堂で✌️

永かったなぁ・・・

IMG_1785

長いではなく「永い」という字を使いたいくらい

このラジオ配信のシステムを完全体にするのに凄くかかったね・・・

 

パソコンのスペシャリストの友達がいてくれることで頼もしかった。

しかしそのスペシャリストの仲間が俺のパソコンを触りまくっても「わからん」って首傾げるくらいだからそれだけ簡単ではなかったってことを言いたいわけね。

 

まぁ、何事も簡単に成就するものでないからこそ

そこにかけるプロセスに価値を感じるね。

 

と同時に俺も凄く勉強になったし

ただ指くわえて、やってくれるなら焼肉でもおごるよって他人事に後ろから見てるのは嫌だったから

どうせならと自分なりにパソコンの仕組みをさらに知りたかったから・・・

そうは言っても全て学習できたわけではないしね。

 

よくわかんないけど、俺のために一生懸命やってくれてる以上は専門的なことは何も手伝えないからこそ、そんな彼らを気にかけて上げることしか出来なくて・・・

 

最後はその新システムを大いに生かして役立てることが彼らの汗を無駄にしないことであろうと✌️

 

大丈夫大丈夫!

 

そのために音楽やってんだから✌️