10/21 モズライトLIVEレポート

急に今日から肌寒くなった夜に恒例のモズライトLIVE。

数えて4回目となるステージ

img_1119

全てオリジナル曲で今回は固めて曲の変更もありーの、レアな曲もありーので2時間熱唱。

img_1125

 

神戸の人ばかりなんで原田広のLIVEを見るのはまだ1回2回目だけど

やはり前回に引き続き来た人は次第に免疫も出来始める頃ではないかと(笑)

img_1124

 

最初はみんなほとんど新曲を聴いてるわけだから

まだまだ原田広の唄を全て聴いてもらったわけではなく・・・

それでも1回目より2回目、2回目より3回目と足を運ぶことによって見えてくるものは必ずあるはず。

 

気がつけば口ずさんでるようになれば次のLIVEは一緒に歌ってほしいなぁ!

img_1126

 

今回はPAがいたから音も前に出る・・・

歌う原田広自身もここでのステージはいろんなものが初体験だから楽しめる。

 

次回は11月18日。

2016年最後のステージになる予定。

やる側も見る側もさらにパワーアップしてでっかいものにしたいと思わせてくれたステージだった。

 

19:30開演

 

1 てるてる坊主

2 Sand By Me

3 バカにすんじゃねぇ!

4 中国山脈冬物語

5 春の風

6 仏陀

7 5年リットルの涙

8 幸せの青い翼

9 月のしずく

10 夢

11 親切な大阪人

12 河村のばあちゃん

13 口笛吹いたら

14 午前0時の月あかり

15 BurningMySelf

 

21:30 終演

 

11/26.27原田広2daysLIVE決定‼︎(宇部市)

image

【初日】

11月26日(土)カバーLIVE

開場17:30/開演18:00

opening  DACステージ

 

今までやったことない原田広初のカバーLIVEに挑戦!

昭和のヒット曲をギター一本で熱唱!


【2日目】

11月27日(日)オリジナルLIVE

開場16:30/開演17:00

opening  DACステージ
さらにパワーアップした原田広が2日目はオリジナルLIVE!
新曲も乞うご期待!


チケット前売/税込

1日券(26日or27日)/¥2500

2日通し券/¥4000


場所宇部市上宇部隣保館(3F大会議室)

7550072 宇部市上宇部中村2丁目6-15

《アクセス》

http://www.city.ube.yamaguchi.jp/koukyouannai/fureai_center/kamiube/#map

 


両日スペシャルゲストにDAC参戦!!

前回に引き続きDAC(ダンシィングアートクラブ)が原田広LIVEに登場!

原田広作メタボ美クステーマソング「BURNING MY SELF」がいよいよDACステージにて解禁‼︎


開演時間が両日異なります。
お間違えのないようお願い致します。

チケットは10/11より発売開始!

尚、ご予約される方はホームページの問合せcontactからもアクセスできます。


《お問合せ》

HIROSHI HARADA LIVE PROLECT

09080671784

 

DAC木下隆之08056261229

 

9/23モズライトLIVEレポート

3回目となったモズライトLIVE

毎月やってるにしろ景色は毎回違う。

 

のんびりアットホームにみんな楽しんでもらえたらっていうのがこのLIVEの趣旨だけに

いつもチケットを売ってやる原田広LIVEとは違う感じでやるはずなんだけど

今回は山口からも二人ファン代表でわざわざ神戸まで駆けつけてくれたのもあり

後はほとんど初めてこの原田広のステージを観る人ばかりなので、今回はいつもの原田広LIVEのテンションでやった 

 image

 

 

音を絞り気味でリバーブもほとんどかけない音響で挑んだので生とあんまり変わんない距離間でみなさんと個人的なトークも混ぜホントにアットホームな空間だった。

 

それでいて大量の汗はやっぱり出てしまうものだ。

まだ立ち上げたばかりでもっともっと神戸の人たちに入って行けるような唄も作り広げていくためのさらなる第一歩にもなった。

image

《熱唱曲》

19:35 start

1 てるてる坊主
2 Sand By Me
3 仏陀
4 5年リットルの涙
5 月のしずく
6 東京バナナにつめこんだ夢

7 しゃぼん玉
8 ひまわり
9 カラス
10 夕焼けの歌
11夏祭り
12 邪魔臭いギターケース
13 夢
14 河村のばあちゃん
15 実家
16 冬のキセキ

21:34 finish

 

湊川祭りレポート

 


湊川夜市LIVEレポート

賑やかな神戸の下町という風情の漂った恒例のイベントに出演。

オリジナルは歌わず昭和のヒット曲で固められた夏をテーマに原田広と他二人の女性ボーカルで7つのステージを完結!

この街の賑わい方そして一体感、温かさは半端ないくらい逆に伝わる・・・

湊川という街の伝統のひとつになった!

二人の大阪の女性シンガー「七音奏」「茉莉花シノ」

この二人と歌うのがかなりのプレッシャーではあった。

緊張を隠せず3人で30分のステージを計7本を完結。

湊川夜市の伝統行事にもなったのはこの二人がずっと温めてきたんだと

観客のみなさんの眼差しが教えてくれた。

image

image

imageimageimage

image

【プログラム】

17:00〜オープニングコラボステージ

1 二人の愛ランド/茉莉花シノ&原田広
2 待つわ/茉莉花シノ&七音 奏
3 Song for USA /原田広&茉莉花シノ&七音 奏
4 世界でいちばん熱い夏/茉莉花シノ&七音 奏
5 ビューティフルサンデー/原田広&茉莉花シノ&七音 奏

17:30〜茉莉花シノ

1 タッチ
2 パープルタウン
3 いい日旅立ち
4涙の太陽
5 TOMORROW

 

18:00〜原田広 弾き語り

フォルティシモ
恋唄綴り
少年時代
初恋
夏祭り

 

18:30〜七音 奏
1 17才
2 真っ赤な太陽
3 恋に落ちて
4 君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね
5 黄昏のビギン
6 サマータイムブルース

19:00〜原田広
1 夏を待ちきれなくて
2 想い出の渚
3 ダンシングオールナイト
4 銀河鉄道999
5 乾杯(弾き語り)

19:30〜茉莉花シノ
1 逢いたくて逢いたくて
2 飛んでイスタンブール
3 シルエットロマンス
4 時の流れに身を任せ
5 夜桜お七

20:00〜コラボステージ
1 星降る街角/原田広&茉莉花シノ&七音 奏
2 恋のバカンス/茉莉花シノ&七音 奏
3 夏の終わりのハーモニー/茉莉花シノ&七音 奏
4 ビューティフルネーム/原田広&茉莉花シノ&七音 奏
5 見上げてごらん夜の星を/原田広&茉莉花シノ&七音 奏
6 上を向いて歩こう/原田広&茉莉花シノ&七音 奏

7 銀河鉄道999/原田広&茉莉花シノ&七音 奏

【ミュージシャン】

ピアノ/重松真美

ギター/武良 匠

カフォン/坂本剛志